セネガルの隠れた名物「フランスパン」

こんにちは!斉藤です。

水曜日なので、アフリカブログです。

セネガルって、日本人好みの味付けの料理が多いんです。
なので、美味い料理が沢山!

でも、基本はご飯系ですね。

ただ、斉藤が密かに好物としている食べ物があります。

フランスパンがめちゃくちゃ美味い

焼きたてフランスパン
焼きたてフランスパン

それが、フランスパン
ウォロフゴで「ブル」と言います。

フランスパンとバゲットの違いとかどうでも良くて、
いわゆる細長くて硬いで有名なパンですね。

朝は毎日フランスパンです。
半年ずっと食べてますが、まだ飽きませんね。

食パンが主流な日本では、食卓で見かける事は少ないです。
時々あるとテンション上がりますが、毎日食べるほどではないなーというのが、
日本のフランスパンでした。

しかし、こっちのフランスパンは、比較的細く、柔らかい。
そしてふんわりモチモチで、甘みもある。

絶品でございます

中にはチョコやジャムを塗って食べたりします。
朝は、路上で惣菜を売っているおばちゃんへパンを渡すと
中に色々な物を挟んでくれます。

スパゲッティ
豆を煮た物(プティポワ)
フライドポテト
ツナ
玉ねぎとジャガイモ炒め(ポンピテ)
などなど。。。

もう、日本の食パン生活には戻れない。
因みに値段は約50cmで150CFA。30円です。やっす!!

セネガルへお越しの際は、是非ご堪能あれ。

それでは!