頭がいっぱいいっぱいになった時の4つの対処法

こんにちは!斉藤です。

火曜日。ノマドブログです。

やる事が多すぎて混乱した時の解消方法

どんな仕事でも、タスクが多すぎて、頭が一杯になることはありませんか?

そんな時は、5つの方法を試して下さい。

やることを紙に書いていく

これで、とりあえず頭の中の整理ができます。

書き終えたら優先順位を決め、完了したら斜線を引きます。

一つ一つこなしていく

同時進行で動かしていくと、集中力が散漫になり

一つずつの作業に時間がかかります。

短時間で集中して、確実に終わらしていきましょう。

一回リセットする

パソコンの電源を一度切ったり、

オフィスから10分ほど出てボーっとしてみたり、

気持ちを一度真っ白にする事で、

仕事を再開した時に、まずやらないと行けない事が見えてきます。

そしたら、それが一番大事なことなので、ガッと集中して終わらせてしまいましょう。

やりたくないことから始める。

やりたくない仕事を残しておくと、
いつまでも気になってしまいます。

エイヤっとやってしまうと、意外とスッキリしますよ。

【番外】回答は、纏めて一回で終わらせる!

メールなどで、お客やクライアントから問い合わせが来る事があります。

社会人の場合、朝会社に来たらまずメールチェック、では無いでしょうか。

これって、回答するとすぐに新たな質問が来るんですよね。

纏めて最初に聞いてくれよ!的な質問がほとんどです。

これに気を取られていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

ですので、メールへの回答は一日一回!と自分で決めてしまっても良いでしょう。

緊急の内容なら電話が来るし、あるいはこちらから電話して、そこで一気に疑問を解消させて上げれば良いです。

仲の良いクライアントなら
「一日一回しか答えないので、知りたい事は纏めて聞くか、電話して下さい。」
って言ってしまっても良いと思います。(関係が悪くならないように注意して下さい・・・)

一日一回はさすがに・・・という方は、朝、昼、夜の3回に絞っても良いです。

メールって凄い気になってしまう所だと思います。僕もそうです。

でも、優先順位を考えて、グッと我慢してみましょう。

重要なのは、仕事を進めていくことです。

それでは!