日本人忘年会に行ってちょいセレブを味わった

こんにちは!斉藤です。

12月始めに、セネガル在住の日本人たちが集まって、忘年会が開かれました。

大使館、JICA、日本企業、プロジェクトでの短期滞在者などなど

総勢70人くらいはいたんじゃないかと、思います。

ちゃんとお話したことは無いものの、
顔見知りの方は多いですね。

セネガルで、上流階級を味わう

セネガルは、西アフリカの中でも日本人が多い国なので
こういうイベントが開かれると、それなりの人数が集まります。

でもって、流石というかなんと言うか、イベントのクオリティも高い。
参加するだけで、少し上流階級の気分が味わえます。

この日は、高級ホテルの中にあるイベント会場を貸し切り
ビュッフェが振る舞われたんですが、
いやもう、全部おいしい。

日本の昼のランチで1480円位で食べられるようなバイキングよりも
格段に贅沢でした。特にハム。ハムが良かった・・・

ビンゴの景品も、ホテルの宿泊券や、
長期滞在者には超嬉しい日本食詰め合わせなどなど。
(送り主が、日本外務省となっていました。何か凄い)

日本人の横のつながり。海外では・・・

日本人同士とは言っても、
普段は横の繋がりは皆無なんだろうな~と勝手に思っていましたが、
それは僕の壮大な勘違いで、実は小さなコミュニティが沢山あるというのを実感した日でした。

ある意味異業種交流会でもあるので、面白い話も聞けたし、出会いもありました。

途中で、シャツを着ていない男性は僕だけという事に気づきましたが
時既に遅しなので、新年会の時に気をつければ良いやって事で存分に楽しみました。

とにかく、色々な発見があった忘年会だった。行って良かったっす。

 

因みに、新年会は大使官邸で行われるらしい・・・ゴクリ。

 

それでは!