留学の新しいカタチ「トビタテ!留学JAPAN」と採用の倍率

こんにちは!斉藤です。

僕が海外にいるからかもしれませんが、

学生のうちから、海外に留学に来ている日本人の多さにびっくりしています。

 

僕が学生の頃は、留学する人って稀なイメージでした。

でも、実際に海外に来てみると、

意外と日本以外に日本人て多いんだなーと思いました。

で、いま、そんな若者たちを支援する、こんな制度があります。

海外活動を支援する制度

トビタテ!留学JAPAN – その経験が、未来の自信。 – 日本代表プログラムとは? –
http://www.tobitate.mext.go.jp/program/index.html

単純に語学留学をするんじゃなくて、
それプラスアルファな事をしに、海外へ行きたい学生をサポートする制度です。

もう、英語を学びにフィリピンやアメリカに行くって古い。

言語そのものを学びに行くんじゃなくて、海外活動を行っていく上で、言語を学んで行く。

これですよ。

自分のやりたい事を実践できるチャンス

僕が以前クラウドファンディングを使ったのと同じように、

自分がこれから行っていく活動を提出します。

それが認められれば、支援金がでるというものですね。

こういうのって、使わないと勿体無い。

せっかく公的に認められている制度。自分が使わないなら他の人が使うまで。
彼らよりも強い目的と価値を持って留学をするなら、
絶対利用するべきですよね。

国内の留学制度もあり

地域人材コース http://www.tobitate.mext.go.jp/program/region/index.html

留学先は海外だけではありません。

日本の中での活動も支援してくれます。

自分の地元を盛り上げていくために、この制度を利用することもできそうですね。

個人的には、この地域人材コースを頑張って行って欲しいです。

採用の倍率について

【トビタテ!留学JAPAN】5期生500名募集開始、4期生の応募倍率 http://globaledu.jp/%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%865%E6%9C%9F%E7%94%9F-14077.html

この記事を読む限りだと、前期(4期)は全体平均で2.7倍とのこと。
ただ、「多様性人材コース」は576名応募、100名採用予定(5.76倍)
「地域人材コース」は49名応募、30名採用予定(1.6倍)
と、カテゴリーによって差はあるようです。

定員割れしている場所もあるようです。
各地域としてもやっぱり十分な募集は求めているはずなので、
思い切って電話して聞いてみるのもありかもしれません。

それでは!

【PR:インターン生、募集中!】

intern-blog

[2016最新版]セネガルのダカールにある映画館3つ

こんにちは!斉藤です。

映画が好き!あの大スクリーンで映画が見たい!

セネガル在住の方の中にも、映画に貪欲な方はいるはず。

しかし日本のようにレンタルビデオ屋なんて無いし、

フィリピンのように海賊版DVDがそこらじゅうで売っている国でもありません。

 

「そもそも、しっかりした設備の映画館なんてセネガルにあるの??

 

わたくし斉藤、探しました。

で、ここさえ抑えておけば良いだろうという3つの映画館をご紹介します

空の下でマイナー映画を楽しむ「Hotel du phare」

12565345_10208208437865679_2461027464650658112_n

フェイスブックページはこちら

ダカールに住んでいる人に教えてもらった、知る人ぞ知る映画館。

白人が経営しているプチホテルの屋上で、
少し前に公開された映画を、毎週火曜日に無料で見ることが出来ます。

屋上はおしゃれなカウンターバーが隣接しており、
ビールやハンバーガーを頬張りながら、空の下で映画が楽しめるセレブの戯れ。

設備も意外と本格的で、映画館にあるシートと、自作の大スクリーン。大音量のスピーカーという

趣味のレベルを大きく上回っている完成度。

ただ、残念なのが、オーナーによる映画のチョイス。

9割はマイナー系。感動系。アフリカ系。という、盛り上がりにかける映画ばかり。

オーナー自身もスランプに陥っているらしく、

「俺も、何を上映すれば良いのか正直わからないんだ・・・」

と、頭を抱えていらっしゃいました。

かと思えば、どっから手に入れてきたのか、
劇場公開されたばかりの007スペクターを流していたりと、
謎の多い映画館です。3ヶ月に1回は当たりなイメージです

めっちゃ融通の効く、コスパの高い「Five cinema」

12734256_543670462479639_8763269697320865471_n

フェイスブックページはこちら

ダカールの六本木、富裕層が夜になると集まるアルマジというエリアにある映画館

メイン通り沿いはレストラン兼クラブの佇まいなんですが、
裏手へ回ると階段があり、そこにはなんと映画館!

ここは1回5000CFAで、2作品まで視聴可能です。

1日3上映あるんですが、1作は超有名作品。
残り2作はマイナーor数年前の作品という組み合わせが多いようです。

ここは、どこから入手したのかわからないけど、ブルーレイディスクを上映している模様。

なので映像はキレイですね。

面白いのが、その時の観客の希望によって、言語をフランス語か英語か選んでくれるという所。

僕が行ったら、

「セネガルはフランス語圏だぜ!だが坊主、友達を2,3人連れてくれば英語にしてやるよ」

という感じで、受付の兄ちゃんの裁量で吹き替えも字幕も自由自在のようです。

というかセネガルでBlu-rayというものが認識されている事自体にビックリ(失礼)。

最新作を観るならここ一択「SEA PLAZA」

10458783_970718799668698_552692861844506463_n

フェイスブックページはこちら

海外の映画を、日本よりも先取り!できるのが、この映画館。

セレブが通う大型ショッピングモール「SEA PLAZA」の屋上に建てられた特設映画館。

見た目はサーカスのテントのようですが、中は写真の通り

警備員はビシっとスーツを着こなしたボディーガードのような風貌で

映画を観に来た黒人男女は、これからパーティーですか?ってくらいの

フォーマルなスーツとドレスで決めていました。

ノーマル席は5000CFA。VIP席は10000CFA。

VIP席は気になるところです。日本ならIMAX観れてしまう値段。

セネガルでの映画の流通事情

まだまだセネガルでは映画が一般的という印象はありません。

それなりなお金持ちの娯楽、と言ったところでしょうか。

それと、僕らにとっては
海外だけで公開されている映画が見れて美味しい!と思うかもしれませんが
フランス語圏の国なので、フランス吹替で見せられた日にはたまりません。(英語字幕も出ないので)

基本的には、オリジナル音源+フランス語字幕の組み合わせだとは思いますが・・・

とりあえず、一時帰国までにSEA PLAZAの映画館は行ってみたいところです。

それでは!

海外旅行者、バッグパッカー、ノマドがスマホを盗られる前に準備する事

こんにちは!斉藤です。

先日の事件のあと、スマホがなくなった事で仕事やプライベートで色々支障をきたしました。

そうならない為にも、事前の準備が必要です

今から書くことは、「盗られた後」や「紛失した後」では遅いことばかり。

どれも簡単な作業なので、読んだらすぐに実践してください!

スマホを遠隔操作できるように設定する。

盗られた後に調べていて知ったんですが、iPhoneもAndroidも、
遠隔でアラームを鳴らしたり、ロックを掛けたり、データを全消去する事が出来るんです!

やり方はめっちゃ簡単なんですが、肝心なのは、スマホが手元にあるときにやっておく必要があるという事

iPhoneの場合

(参照元: Apple サポート https://support.apple.com/ja-jp/HT201472)

1.ホーム画面で「設定」>「iCloud」とタップします。

2.サインイン画面が表示されたら、Apple ID を入力します。(パスワードが分からない場合はコチラ

3.下の方までスクロールして、「iPhone を探す」をタップします。

4.「iPhone を探す」と「最後の位置情報を送信」をスライドさせてオンにします。

5.別の iPhone、iPad、または iPod touchに、iPhoneを探す.Appをダウンロード
 (PCの場合はこちら

6.「iPhone を探す」を開き、デバイスを選択する。位置が地図上に表示される。デバイスが近くにある場合は、自分や近くにいる人がデバイスを見つけられるように音を鳴らすことができます。

7.「紛失モード」を使うと、遠隔でロックしたり、紛失したiPhoneのロック中の画面に自分の電話番号を表示させたり、デバイスの位置を追跡することができます。
Apple Pay にクレジットカードやデビットカードを追加していた場合は、デバイスを「紛失モード」にすれば、そのデバイスで Apple Pay を使って支払うことはできなくなります。

8.データを全消去したい場合は、「iPhone を探す」を開き、消去したいデバイスを選択し、「情報ウィンドウ」で、「Erase [device] ([デバイス] を消去)」をクリックします。

引用:iCloud: デバイス上の情報の消去 https://support.apple.com/kb/PH2701?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP
引用:iCloud: デバイス上の情報の消去

Androidの場合

(参照元:Google アカウント ヘルプ https://support.google.com/accounts/answer/6160500?hl=ja)

Android デバイス マネージャーを使います。

1.android.com/devicemanager で Google アカウントにログインします。
(友だちに協力してもらう場合は、Chrome でシークレット ウィンドウを開き、
ログインすることをお勧めします。)

2.端末名の横にある矢印をクリックし、紛失した端末を選択すると、端末の位置情報が表示されます。

3.下記から、行いたい作業を選択します。

・着信音を鳴らす: 端末の着信音を最大音量で 5 分間鳴らします(マナーモードまたはバイブレーション設定中でも鳴ります)。

・ロック: ロックを設定していなかった場合に、パスワードで端末をロックします。

・消去: すべてのデータを恒久的に削除します。※端末内の SD カードの内容は消去できません。

端末データを消去すると、Android デバイス マネージャーは動作しなくなります。

4.友だちのスマホを利用している場合は、画面上部の [ログアウト] をタップしてログアウトできます。あるいはウェブサイトで操作が行われない状態が 5 分間続くと、自動的にログアウトします。

※端末のデータを消去する前に: 端末のデータをリモートで消去すると、出荷時設定にリセットされ、
端末からすべてのデータが削除されます。
Google アカウントに保存されているデータは復元されますが、すべてのアプリと、それらに関連するデータはアンインストールされます。

ロックを掛けておく

これは普段からかけている人が多いと思いますが、
スマホロックを設定しておきましょう

と言っておいて何ですが、僕は今までスマホを利用して約8年
ロックを掛けたことがありませんでした。

今回の事を受けて、流石にロックを掛けることを学びましたね。

写真、動画データをこまめにバックアップ

バックアップを取るのって、やろうやろうと思って後回しにしがちです。

パソコンと繋げてバックアップ

スマホ→USB→パソコンを繋げてコピペするだけなので、一番簡単。

今すぐやっておきましょう

クラウド上にバックアップ

グーグルドライブやiクラウド、フェイスブックなどのクラウド上に上げるのも手です。

ただ、日本ならサクっとアップロードできますが、

海外だと、アップロードにめちゃくちゃ時間が掛かる場合があります。

これは、画像一つ一つのサイズが大きいからですね。

対策としては、画像縮小アプリが使えます。

スマホ内の容量確保にも使えるので、オススメ。

パソコンでも操作できるソフトを入れておく。

スマホを紛失した場合、新しいスマホを手に入れるまで、連絡が取りにくくなります。

そうならないためにも、スマホアプリのパソコン版がある場合は、事前に取って起きましょう

初回登録時にスマホが無いと、パソコン版が使えない場合があります。

【LINE PC版】http://line.me/ja/download

【スカイプ PC版】http://www.skype.com/ja/download-skype/skype-for-computer/

【カカオトーク PC版】http://www.kakao.co.jp/

【AGEphone IP電話のPC版】http://www.ageet.com/#!download/ca9uz

特に、仕事柄、急にお客さんから電話がかかってくる場合が多いので、
パソコンで電話に出られるように出来るAGEphoneはありがたいです。

予備のスマホを持っておく

これ、重要。

安物で良いので、最低限アプリが動くスマホは持っておいたほうが良い。

幸い、僕は昔使っていたスマホをセネガルに持ってきていたので、今はそれで食いつないでいます。
(というか、盗むならこっち盗んで欲しかったわ・・・)

これらの作業は、全部合わせても一時間あれば完了します。

うぅ~めんどくさ!って思っても、この記事を読んだのも何かの縁なので
早速実行してみてください

前向きに考える

盗られたもの、なくしたものはしょうが無い。

中にはショックを引きずる方もいますが、そこは割り切っていきましょう!

僕も、「襲われてスマホが無くなった」のと「不注意でスマホを失くした」なら
前者のほうが「オイシイ」と思っています。(もちろん危害ゼロだったから言える事ですが)

または、これを機に新しいスマホが買える!くらいに思っておいたほうが良いです。

幸か不幸か、丁度今月初旬に、海外で購入したスマホをセネガルへ向けて輸送中だったので

早く届かないかな~とワクワクしています。

それでは!

 

【追記】

3ヶ月(ほぼ)毎日更新を続けてきました。
毎日なんとか時間を絞り出していたんですが、
書き出すと止まらなくなって長文になってしまうため、
仕事に支障をきたしまくる事が分かりました笑。

なので、ここで一旦ペースを落として、1日おきくらいにしようと思います。

アフリカで黒人に襲われました

こんにちは!斉藤です。

ブログやフェイスブックには載せていませんでしたが

実は先週、暗闇の中で黒人に襲われました。ガチで。

当時の状況

マラソン大会の2日前、いつものように練習の為に走る事に。

で、普段は近所のグラウンドを走っているんですが、

今日は長く走りたかったので、ルートを変えてみようと思ったんです。

 

それが間違いでした。

 

ランニングに最適な場所が近くにあるんです。

富裕層や各国の大使館が集まる、海沿いの通り。

 

通称「コロニッシュ」

 

昼間はジョギングや散歩をする人などで溢れているんですが

夜になると一転。非常に危険なエリアになります。

日本の企業で働く人やJICA協力隊などは、絶対に夜に行ってはいけない禁止区域になっています。

特に、外人が襲われるという話は頻繁にあり、

以前も、隣人のアフリカ人が、友人と歩いている時に集団で襲われ、
携帯やパソコンなど一式盗まれた事件がありました。

 

で、まあ、そんな危険区域をランニングコースに選んでしまったんです。しかも夜9時(アホすぎる)。

というのも、以前何度か走っていたんですが、

夜でも結構ランナーを見かけていたんですよね。

だから今日も平気だろうと、特に不安もなく走っていました。

そして、事件が起きる

スタートから50分ほど。

折り返し地点も過ぎ、地元の魚市場も見えてきました。

あと10分も走ればゴールだと、集中力も切れ始めていた時

事件は起きました。

 

前からランナーらしき人が走ってきたんですが、

ジョギングという割には何か速い。

しかも、すれ違うどころか、僕を目掛けて走ってきてる感じ。

 

あれ、これヤバイ?

って思った時には、右腕をガシッッと掴まれてた。

姿勢を崩しそうになりながらも、僕の手を掴んだ奴の方に姿勢を向けた。

そこには黒人が。ナタを持って立っていた。

奇声を上げながらナタを振りかざしてる。

ナタ40cmくらいの長さで、所々サビてるから切れ味は悪そう。

それでも力ずくでやられれば殺られるくらいの物騒極まり無い道具でした。

現地語なのか、それとも他の言葉で叫んでいるのか分からないけど

目的はどう考えても、僕の右手にあるスマホ。

そう、この時僕は、スマホで音楽を聞きながら走ってました。

 

ウォークマンはセネガルに来る時に売っちゃってて
いつも代わりに使っていた古いスマホは電池切れだったので
SONYのXperiaを握りながら走ってたんです。そりゃあ狙われるわ。

時間にして何分かわからないけど、少し抵抗を試みる。

と言っても相手と格闘するのは無理なので、
時間を稼いでいる間に他の人が走ってくるのを待とうと思ったんです。

僕が今日、このコロニッシュを50分も走ることが出来たのは、

やっぱり他のランナー達がいたから。

流石に人っ子一人いなかったら、こんなところ走らないですから。

 

でも、この黒人もそれは計算済みのようで、

ちょうど、誰もいない地点で、僕を止めたみたい。

(因みにここから50mも行けば、ストレッチしているセネガル人が何人もいました)

すぐ隣をクルマがバンバン走ってるけど、誰か止まってくれる気配も無いし、
こんな暗闇じゃ全く気づかない。

僕の中では

「イスラム教はむやみに人を殺さないだろう」

という勝手な解釈をしていましたが、

よくよく考えると目の前のこいつがムスリムかどうかなんて分からないし

時間が経てば逆上して傷つける事くらいはしてくるだろう。

そう思ったら、これ以上抵抗しても無駄だ・・・と思い、スマホを諦めて渡しました。

 

スマホを手に入れた黒人は、僕に危害を加える様子もなく、

だけど急いで逃げる様子もなく、スタスタ歩きながら帰って行きました。

 

しかも、帰る方向が、通りの北でも南でもなく、海の堤防の方。

うわ、こいつ海賊だ・・・(そんな噂を聞いていたので)

とにかく心臓はバクバク。

何故かジョギングを再開しようとしたんですが我にかえり、
タクシー捕まえて家まで帰りました。

事件後の行動

帰宅後は、すぐにグーグルのアカウントパスワードを変更。
その後に各サービスのアカウントパスワードの変更をしました。

幸い、Xperiaはネットを繋げていなかったので、
盗られてもすぐに何かされることはありませんでした。(多分)

というか、考えてみると、

襲われて盗られようが、不注意で無くしてしまおうが

僕が失うものって同じ(スマホ一台)じゃんって思うと

気が楽になりましたね。

ただ、セネガルに来てから撮影した殆どの写真がなくなってしまったのは痛かったです。

自業自得

結局思うのは、自業自得っていうことです。

そりゃあ盗んだ黒人が一番悪いですが、

現地の人ですら寄り付かない危険地帯に

ピンポイントの時間に行ったわけですからね。もう愚の骨頂。

僕自身、仲間内の中では一番警戒心が強いと自負しており、
セネガルでもまだスリには一度も会ったことがありませんでした。

そんな気の緩みが招いた結果だと思います。

また、僕は今回無傷でしたが、

その後、公的機関の方から話しを聞いたところ、

実際にナタを持った男に襲われた外人が亡くなったケースもあるそうです。

今回、僕はスマホを持っていましたが、
もし何も持っていなかったら、その方が危険だったかもしれません。

特に、海外に住まれている方で、

意外と治安が良いな~と、気が緩み始めている人は

この記事を読んで、また気を引き締めてくれたら

僕も襲われ甲斐があったと思えるので嬉しいです。

それでは!

こんなおっちゃんが何故か愛おしい「ターミナル」

こんにちは!斉藤です。

金曜日、映画ブログです。

本日も、アマゾンプライム会員が無料で観られる映画を紹介

言語ゼロ、友人ゼロ、母国消滅

今回ご紹介するのは、映画「ターミナル」

クーデターにより、母国が事実上消滅。それによりパスポートの価値がなくなったクラコウジア人。

その時、彼はアメリカの空港に降り立っていた為、なんと9ヶ月間も空港から出られず、国に戻ることも出来ない。

そもそもクラコウジアってどこよ??て事から察せられる通り、英語も全く話せない彼。

誰とも意思疎通する術を持たない彼が、空港で寝泊まりを続けながらも、

次第に空港内の人々と交流を深めていき、彼がアメリカに来た理由を知ることになります。

なんかカワイイおっちゃん

この映画の醍醐味は、主人公のトム・ハンクスが何だかとても愛おしく見える所にある。

英語がわからないので、序盤、彼は言葉を発さない。

それだけで、なんかちょっと同情しちゃいますよね。

米国ドルも持っていないので、自分で何とか仕事を探そうと奮闘したり。

最初は厄介者扱いされてたのが、彼の人の良さのおかげか次第に友人が増えていく

そのやりとりをね、ずっと見てると、あれ、なんかこのおっちゃん、カワイイ・・・?と、もうハムスターくらい可愛く見える不思議。

とにかく心あたたまる。凄い優しい気分になれる映画です。

これは、プライム会員なら是非とも観て欲しい作品です。なにげにスティーブン・スピルバーグ監督っていうね。

それでは!

ダカールマラソンが当日もカオス過ぎる

こんにちは!斉藤です。

木曜日、アフリカブログ。

引き続き、ダカールマラソンについての記事です。

【過去記事】

ダカールマラソンが既にカオスと化している http://senegaltaizaiki.com/2016/02/13/chaos/

ダカールマラソンに参加しました。Marathon Eiffage de l’Autoroute de Dakar 2016
http://senegaltaizaiki.com/2016/02/17/marathon2016/

当日もカオスだった運営者たち

ダカールマラソンは今年が初開催。トラブルなんて余裕であります。

初めての開催でスタッフたちもてんやわんや。

特にカオス感の高かった出来事を紹介

スタッフに逆ギレされる

過去記事「ダカールマラソンが既にカオスと化している」のあと、結局、当日に会場でゼッケンを取る事になった僕ら

実際、行ってみたら走れませんでしたって可能性もゼロではありませんでした。

そんな、したくも無い覚悟をしながら、当日の朝を迎えました。

ランナーの朝は早い。

近所までシャトルバスが来てくれるんですが、時間がなんと朝5時半。

で、そのバス自体、余裕の30分遅れ
(僕も家を出るのが遅れたのでむしろ良かったけど)

そこから30分以上かけ、会場にたどり着いたは良いものの、スタートまであと20分ほど。
しかし僕らはここからまずゼッケンをゲットしないといけません。

でも、受付場所が分からない!どこにも書いてない!!

 

スタートまで10分を切ったあたりで何とか受付場所を見つけました

ここでチケットと医師の診断書を見せれば、ゼッケンが貰えるんですが・・・

もうね、無差別にゼッケン配ってる。身分証も何も必要ありませんでした。

これ、参加申し込みしてない人でも余裕でもらえましたね。

しかもここでカオスの真骨頂。なんと、参加特典のTシャツや帽子などが品切れ。

いやいやいや、ここまで来てそれはないでしょ!とスタッフに訴えていたら

「too late(もう遅い!)」

って、逆ギレされました。こっちのセリフだわ。

間違えて表彰台に立たされそうになる。

なんとか無事ゼッケンを終え、スタートにも間に合い、
人生初のハーフマラソンを満身創痍で楽しみました。

無事ゴールしまして、いやぁー疲れたぁーと思いながら歩いてたら

「あなたはコチラに来てください!」

ってな感じで女性スタッフに誘導される。

え、何?もしかしてカメラ持ちながら走ってたのがマズかった???

と、狼狽えながらも女性についていくと、
そこには何とも上流階級臭ただようスーツ姿のおじ様たちが。

近づくと、ニコニコしながら握手を求めてくる。

言われるがままに握手をすると、激励の言葉(だと思う)をもらいながら、
近くの階段を登るように言われ・・・って、これ、表彰台じゃん!!

どうやらフルマラソンの先頭組と、僕のゴールが被ったらしく、
完全にアジア人がベスト3に入るという快挙を成し遂げた雰囲気に。

偉い人に「I’m not first!」って訴えたら、
「Oh…you are second?」って返される。いや、そうじゃなくて。

そもそも僕はフルじゃなくてハーフだよって説明をしたら納得したようで
表彰台に立たされることはありませんでした。ちょっと勿体無かった。

でも、せっかくなんで表彰台の近くでボケーっと表彰式が始まるのを待ってたら、
さっきの女性スタッフが戻ってきてスマホを取り出しながら

「一緒に写真取ってくれませんか?」

なんて言うもんだから、「いや、僕ハーフなんで。てかハーフでも中くらいなんで」って言うのも気が引けて
快く一緒に撮りました。彼女、すっごい嬉しそう。

これ以上ここにいたら、いざ表彰式が始まった時に彼女に僕の正体(ヘタレ)がバレてしまうので、
ちょっと先にトイレでも済ませておこうかなって空気を醸し出しながらそさくさと撤退しました。

斉藤をトップランナーと勘違いした夢見る美人スタッフと
斉藤をトップランナーと勘違いした夢見る美人スタッフと

セネガル人と間違えられる

このページにアクセスすると、
大会カメラマンが撮影した、全ランナーの写真を見ることが出来ます。

ダカールマラソン、粋なことするねー!!

で、僕のゼッケン番号(2557)で検索すると、
僕の写真を見ることが出来るんですが・・・

001

黒人が混じってる

いやいや、同じメガネ掛けてる人と間違えるとかならまだわかるけど、

肌の色ちがうじゃんっ。

スタッフが手作業で写真を振り分けてると想うんだけど

フェイスブックの自動タグ付けよりも精度低いなこれ。

来年の開催は???

こんな面白イベント、来年も是非やって貰いたいところです。

でも、高速道路開通記念だから開かれた大会なので、

来年は無いかも、という噂もたっています。

参加人数も多かったし、こんなビッグイベントは普段のセネガルではありません。

こういう企画が沢山開かれるようになれば、海外から来る人も増えるだろうなーと思いました

(来年開かれたとしても、あの逆切れスタッフは参加しないかもしれませんが)

それでは!

ダカールマラソンに参加しました。Marathon Eiffage de l’Autoroute de Dakar 2016

こんにちは!斉藤です。

水曜日、アフリカブログです。

先週の日記の後、マラソン当日。

その模様をお届けします。

初開催!ダカールマラソン

今回、セネガルに高速道路が開設する記念として、

ダカールマラソンが開催されました。

マラソン、それは世界的国民的スポーツ

子供からお年寄りまで。運動神経の有無も関係なく参加できる素敵なイベント。

日本人と言えばマラソン好きは有名で、苦しく長い道のりを走るためだけに
何百キロも離れた土地へ何万円も支払って、わざわざ海外の有名大会にこぞって参加するほど。

かくいう運動音痴な僕も、マラソンだけは唯一
「スポーツ」と聞いても体が拒否反応を起こさない貴重な貴重なスポーツです。

日程と費用と貰えるもの

今年(2016年)は2月13日(2~10km)と14日(10km、ハーフ、フルマラソン)に行われました。

13日の参加費用は無料!

14日の参加費用は、距離により20ユーロ~50ユーロです。

が、しかし!セネガル居住者は2000CFA(約400円)とバカ安。

もちろん僕も例外ではありません。こりゃあ参加するしか無いっしょ!

しかも、Tシャツ、帽子、ドリンクボトル、ナップサックなどなど
豪華アイテムがもらえます。もう原価割れ確定

それらを一つずつ紹介したかったんですが、運営側の不手際により、
僕らはゼッケン以外は何一つ手に入らず・・・(T_T)

しかし、一部の人達は無事ゲットできています。
こちらのブログに一式掲載されていますので、羨ましがりながら見てみて下さい。

【ダカールでマラソンを(前半) – ダカールで商売を。】http://senegal-business.hatenablog.com/entry/dakar_marathon1

当日のマラソン風景を動画でご紹介

2分程度の動画にまとめてみました。

とにかく黒人!黒人!

VIRB Picture

黄色いTシャツが映えますね。

(10kmは赤、ハーフは黄色、フルは緑のTシャツがもらえた。)

s-VIRB0002

走り出しはみんなハイテンション。

動画を見てもらうと分かりますが、
途中途中で民族衣装を来た人たちが踊りながら応援してくれます

s-VIRB0012

10分も走ると、先頭組、中間組、後続組に分かれてきました。

僕は最初は後発組。というか結構後ろのほう。

だったんですが、焦らずマイペースで走る。

そしたら案の定、10km地点で歩いてる人が多いのなんの。特に黒人。

その場の勢いでかっ飛ばしたり、練習ゼロで来た人たちだと思います。

黒人=アスリートなイメージが強いですが、そんな彼らをごぼう抜き。か、快感・・・

最終タイムは2時間3分(非公式)!

正確には計れていませんが、2時間切りたかったなぁー

完走後のおもてなし

マラソン中も、補給所が5km感覚であったのはありがたかったです。

しかも、完走後はフルーツ、炭酸ドリンク、ミネラルウォーターの支給に加え

お菓子(クラッカー、チョコ)、メダル(ハーフはシルバー)がもらえました

さらにさらに、友人に教えてもらったんですが、
下記サイトに自分のゼッケンを入力すると、当日の写真が見れる!!

http://marathoneiffage.webphotolive.com/

(僕は「2557」です)

これはテンションあがりますね!!

マラソンを終えて

めっちゃ気持ちよかった!

最初は10kmにしようと思ったんですが、ハーフにして正解でした。

日々のランニングはこれからも続けていこうと思います

それでは!

2016年中国の旧正月(春節)の期間

こんにちは!斉藤です。

火曜日、ノマドブログです。

中国の旧正月が終わりました

やっと、旧正月が終わりました!

今年、2016年の中国の旧正月(春節)は、2/8~2/13でした。

この間、日本では考えられないくらいパタッと、
ほぼ全てのお店が営業をストップします。

むしろ、肌感覚としては1月22日以降はほぼ動いていませんでした。

13日から少しずつ営業を再開していますが、
まだ旧正月の流れて休むお店も少なく無いみたい。

僕が取引をしている二社は既に営業を再開しましたが、
もう一社は来週までお休みです。

中国人から学ぶところ

仕事に対する貪欲さ、ストイックさは日本人全体とは比べ物になりません。
スピード感も凄い。(その分適当加減も凄いけど)

なのに、休む時はガッツリ休みます。

中国人は、家族や仲間を大切にするので。

こんな極端なほどにメリハリのある民族って
他にあるんでしょうか。

休み=悪みたいな空気が漂う日本は、見習ってもらいたいところです。

あ、でも、僕自身は、1日休むよりも、
昼間だけ仕事して、午前と夜は自由にするって方が良いな

それを現実に出来るように仕組みを作っていきたいと思います。

それでは!

「継続は力なり」ってマジで思う瞬間

こんにちは!斉藤です。

月曜日、ノマドブログです。

最近、継続する事の大切さを実感しています。

毎日練習し続け、ダカールマラソンを完走しました!

今回はハーフでの参加でしたが、歩くこと無く走りきりました。!
(詳細は水曜日ごろに書く予定)

1ヶ月間、ほぼ毎日、練習のために5~10kmを走りました。

開始当初は、1km走るだけで息が切れまくって
年とかそういうレベルじゃないくらいひ弱になってしまった自分に引いちゃいました。

それでも、ほぼ毎日走り続けることで、
次第に距離が伸びて行くのを肌で実感。

10km走っても、まだちょっと余裕な感じ。え、なにこれ、俺凄い。みたいな

わずか一ヶ月の練習でも、
続けることで自分の体が進化していくのが分かりましたね。

ネットビジネスを2年間続けた結果、順調に収入が伸びています。

社会人時代から毎日(おそらく365日フル稼働)、諦めずに続けてきました。

仕事が長引き終電が続いてヘトヘトな日でも、休日ゆっくりしたい日でも、
自分が自由に使えるほぼ大半の時間を、この為に使ってきました。

初めてすぐに結果が出ない事も多いので、殆どの人はすぐに辞めてしまいます。

開始当初は100人以上いたスクールも、
半年後には2割以下しか残っていない光景を目の当たりにしました。(それでも多いですが)

「興味がある」と言ってきた人達に、初め方を教えましたが、
一ヶ月以上継続した人はゼロです。(そもそもアカウント登録自体してない人が殆ど)

こうして2年間続けると、業界の仕組みや販売の仕方、仕入れ方法やトレンドなどなど
経験値が積まれるので、より時間を掛けずに安定して稼げるようになってきます。

この知識と経験は、今では僕の財産と言えます。

継続することの難しさ

大人になるほど、新しい取り組みを続けるのが難しくなってきます。

子供や学生の頃は、毎日宿題や部活に明け暮れていた人も多いんじゃないでしょうか。

そういう時、投げ出してしまうと、先生や親が怒って、

無理矢理にでもやらざるを得ない状況にさせられていましたね。

 

でも、大人になるにつれて、頑張らなくても誰にも怒られなくなります。

仕事は頑張らないと怒られますよ。
それではなくて、自分で「やろう!」と思った事は、
「やっぱりやらない!」と言っても責められません。

「5kg痩せよう!」

とか

「英語勉強しよう!」

とか

自分で、やる!と決めた物事を、途中で投げ出してしまっても、

誰かに怒られることもありません。

楽しいから続けられる

苦しい事を続けるのは難しいです。

ダイエットしてるのに体重が減らないとか、

勉強しても英語をつかう場が無いとか。

僕自身、何かを続けるのってめちゃくちゃ苦手です。

だって、シンドイもん。

部活なんて、常に幽霊部員を陣取っていました。

でも、楽しさを見つけることができれば、むしろもっともっと続けたくなりますよね。

僕の場合、部活には楽しさを見出すことが出来ませんでした。

でも、物販ビジネスなら、初めて商品が売れた瞬間

マラソンなら、昨日よりも今日のほうが距離を走れた時

英会話なら、外人に自分の気持ちを伝えられた時

うわ、っめっちゃ楽し!!

ってなりますよね。
そうすると継続することの辛さよりも、楽しさの方が勝ります。

継続する為の最も重要な考え方

続けるのが辛くなった時に、それでも続けようと思える為の考え方があります。

それは

続けているアナタは、続けるのを止めた誰かに勝っているという事

です。

ビジネスを諦めた人を見たら

「よし、ライバルが一人減った」

と思えるし、

「今日は勉強しないで遊んじゃお~」という人を見たら

その間に、俺は勉強して頭良くなってやる!

と思えます。

 

皆がやっていないから、自分もやらなくて良いや

ではなくて

自分だけが続ければ、一人勝ちじゃん!

って考えを持つと、やる気も出てきますよ。

それでは!

ダカールマラソンが既にカオスと化している

こんにちは!斉藤です。

ついに、ダカールマラソンまであと1日となりました!

この日の為に一ヶ月練習を重ね、
ハーフマラソンを完走出来そうなくらいまで持ってこれたと思います。

もう、今から待ち遠しい・・・!!!

え、マラソンに出れない!?

で、大会前の2/4~2/11の間に、
受付会場に行ってゼッケンをとりに行く必要があるんですが

実は、まだゼッケンもらっていません。

というか、会場に行っても、渡してもらえないんです・・・!!

ゼッケンを貰うには、事前に届くメールにある番号を伝えないといけないんですが

そもそも、そんなメールは来ていません。

とりあえず会場まで行くと、
僕らと同じ状況のセネガル人でごった返していました。

この怪しい雲行き・・・そうだ、ここはセネガルだった。

第一関門突破。しかし・・・

会場に入って事情を聞こうにも、入るためには例の番号が必要。

だからその番号が来てないんだって!!ってガチギレしようものなら
いかつい銃を持ったミリタリー警備兵に蜂の巣にされかねないので、
大人しく、静かに抵抗してみる

会場の外にいるセネガル人達も、
次第に不満が溜まってきているのが分かる。

スタッフ側も、これじゃあラチが開かないってことで
少しずつ会場の中に入れ始めました

で、登録会場に行き、改めて自分達の情報を登録。

ふぅーめっちゃ長い長い戦いだったけどこれでやっとゼッケンとTシャツ貰える!
と思ったのも束の間

「それじゃあ、今日の夜にメールが届くから、それを持って明日来て」

は?いやいや、明日?
こんな来づらい所まで呼んでおいて、また明日?アドゥマン?(また明日)

もうなんだこれ、ファミコン初期のドラクエでももうちょっとマシなお使いさせるわってくらいクソゲー。

2日目。鳴らない電話

はい。夜どころか翌日になってもメールなんて来ませんでした。

僕らに出来ることと言えば、無駄だと分かっていても
また会場へ行くことだけ。

そしてまたあの一言

「メールに届いた番号を言え」

ここがアフリカで良かった。
システマチック化された日本でこんなトボけた返答したらクレームになりかねない。

と思っている僕の横では、白人のおばさまが全身の肉という肉をブルブルさせながら
ブチ切れてスタッフに怒鳴ってた。

確かに昨日と比べると殺伐とした雰囲気が漂っていまして、

問い合わせ受付ブース(クレームブース)は人がゴミのよう。

対してゼッケン交換ブースは暇すぎてサンドイッチ食ってる

3日目。そして暴動へ

2日目に、こうなったら登録所の全パソコンに名前登録ちゃるわって勢いで
個人情報の決算大セールを行いましたが、案の定メールは来ず。

もう3日目ともなると、諦めと一緒に、結局マラソン当日に配られるんじゃね?
って思ってきましたが、友人が代わりに会場まで言ってくれました。

それから数時間後、彼から電話がありました。

「暴動起きてるよ!」

 

え、マジ???

 

なんか、イライラが頂点に達したランナー同士が
殴り合いをしているそうです。

もうなんかグダグダすぎるよ・・・

チケットもホームページもしっかりしてるし
セネガルやるじゃん!って思ってたのに
慣れない事したらこうなるのね。

でもまあ初めての試みだししょうが無い。

メールが来ていないのは、
圧倒的な人数一人一人にメールを送るのが間に合っていないからだと思います。

現に、会場内にいるスタッフの数は少なかった。
というか、予想以上の人数に対応出来るだけのスキルを持つ人が圧倒的に少なかった

これらの原因を、次回以降改善していけば、大きな凄いイベントに成長するかもしれません。

・・・まあ、次回もあれば、の話ですが。

それでは!