「継続は力なり」ってマジで思う瞬間

こんにちは!斉藤です。

月曜日、ノマドブログです。

最近、継続する事の大切さを実感しています。

毎日練習し続け、ダカールマラソンを完走しました!

今回はハーフでの参加でしたが、歩くこと無く走りきりました。!
(詳細は水曜日ごろに書く予定)

1ヶ月間、ほぼ毎日、練習のために5~10kmを走りました。

開始当初は、1km走るだけで息が切れまくって
年とかそういうレベルじゃないくらいひ弱になってしまった自分に引いちゃいました。

それでも、ほぼ毎日走り続けることで、
次第に距離が伸びて行くのを肌で実感。

10km走っても、まだちょっと余裕な感じ。え、なにこれ、俺凄い。みたいな

わずか一ヶ月の練習でも、
続けることで自分の体が進化していくのが分かりましたね。

ネットビジネスを2年間続けた結果、順調に収入が伸びています。

社会人時代から毎日(おそらく365日フル稼働)、諦めずに続けてきました。

仕事が長引き終電が続いてヘトヘトな日でも、休日ゆっくりしたい日でも、
自分が自由に使えるほぼ大半の時間を、この為に使ってきました。

初めてすぐに結果が出ない事も多いので、殆どの人はすぐに辞めてしまいます。

開始当初は100人以上いたスクールも、
半年後には2割以下しか残っていない光景を目の当たりにしました。(それでも多いですが)

「興味がある」と言ってきた人達に、初め方を教えましたが、
一ヶ月以上継続した人はゼロです。(そもそもアカウント登録自体してない人が殆ど)

こうして2年間続けると、業界の仕組みや販売の仕方、仕入れ方法やトレンドなどなど
経験値が積まれるので、より時間を掛けずに安定して稼げるようになってきます。

この知識と経験は、今では僕の財産と言えます。

継続することの難しさ

大人になるほど、新しい取り組みを続けるのが難しくなってきます。

子供や学生の頃は、毎日宿題や部活に明け暮れていた人も多いんじゃないでしょうか。

そういう時、投げ出してしまうと、先生や親が怒って、

無理矢理にでもやらざるを得ない状況にさせられていましたね。

 

でも、大人になるにつれて、頑張らなくても誰にも怒られなくなります。

仕事は頑張らないと怒られますよ。
それではなくて、自分で「やろう!」と思った事は、
「やっぱりやらない!」と言っても責められません。

「5kg痩せよう!」

とか

「英語勉強しよう!」

とか

自分で、やる!と決めた物事を、途中で投げ出してしまっても、

誰かに怒られることもありません。

楽しいから続けられる

苦しい事を続けるのは難しいです。

ダイエットしてるのに体重が減らないとか、

勉強しても英語をつかう場が無いとか。

僕自身、何かを続けるのってめちゃくちゃ苦手です。

だって、シンドイもん。

部活なんて、常に幽霊部員を陣取っていました。

でも、楽しさを見つけることができれば、むしろもっともっと続けたくなりますよね。

僕の場合、部活には楽しさを見出すことが出来ませんでした。

でも、物販ビジネスなら、初めて商品が売れた瞬間

マラソンなら、昨日よりも今日のほうが距離を走れた時

英会話なら、外人に自分の気持ちを伝えられた時

うわ、っめっちゃ楽し!!

ってなりますよね。
そうすると継続することの辛さよりも、楽しさの方が勝ります。

継続する為の最も重要な考え方

続けるのが辛くなった時に、それでも続けようと思える為の考え方があります。

それは

続けているアナタは、続けるのを止めた誰かに勝っているという事

です。

ビジネスを諦めた人を見たら

「よし、ライバルが一人減った」

と思えるし、

「今日は勉強しないで遊んじゃお~」という人を見たら

その間に、俺は勉強して頭良くなってやる!

と思えます。

 

皆がやっていないから、自分もやらなくて良いや

ではなくて

自分だけが続ければ、一人勝ちじゃん!

って考えを持つと、やる気も出てきますよ。

それでは!