セネガルから日本に帰国して感じたこと

こんにちは!斉藤です。

昨日、日本に一時帰国しました。

2日の朝にセネガルを出発して
2日の夕方にトルコに着き、深夜に出発して
3日の夕方に日本に着きました。

丸々2日を移動に使ったのか!!

と思うと何だか勿体無い気分です。

まあ、その間に映画を6本ほど観てやりました。

セネガルと日本の温度差

photo-1424470535838-79a00dc41aa5

セネガルの早朝に来ていた服装(半袖+カーディガン+コート)で日本に降り立ちましたが
さむっっ!てほど寒くもなかったです。

最近はセネガルも寒くなってきています。
まあ今月くらいだと思いますけどね!

日本に帰ってきた時の感想

a0027_002849

なんか、1年も海外にいたとは思えないくらい普通でした。

まあセネガルでもガンガン日本人と一緒でしたからね。

人混みはセネガルでも当たり前なので、人混みに酔うような事も無し

強いて言えば、日本語が飛び交っていたのに少し違和感がありました。

セネガルだと、外で知らない人が会話してたら95%は何話してるか分かりませんからね

日本だと日本語なので、筒抜け(当たり前)

家に入った時の感想

ZB8L0DF4EE

せまっっ!!!こんな所に住んでたのか!!!ってくらい狭い。というか天井が低い。

久々に頭を気にしながら家の中を移動してました。

物も、とにかく多い。

大ダンボール1箱と洋服棚だけで事足りていたセネガルと比べると
物の多さにどうして良いかわからなくなりますね。

でも、家で保管していた商品の数々を見たら、何だか安心しました。

日本の食事

12799134_969085259846530_4064018740982853289_n

夕食はこちら、贅沢の極み。トンカツに納豆、そして生卵かけごはん・・・

ああ、うまい・・・!懐かしの味。

おかずも3品以上ある。健康的。これこそ、贅沢・・・!!

セネガルにいた時は一食一品が当たり前。
一つの唐揚げを二人で分けて食べるなんて苦行もしばしば。

食っていうのは単なる栄養摂取だけじゃなくて、
楽しむ物なんだって事を思い出しました。

仕事環境

s-PC042280

ネットですが、サクサクです。体感でセネガルより1.5~2倍はあります。

仕事も普段より多く進んだ気がします

そして何より素晴らしいのが、時差の無さ!!!!!!!
(セネガルと日本の時差は9時間)

お客さんから電話がかかってきたら、すぐに出られる。(セネガルだと寝てる)

企業に問い合わせたい事があったら、すぐに電話できる。(セネガルだと深夜か早朝に掛ける)

中国にいるパートナーさん(活動時間が夕方まで)と1日掛けてやり取りが出来る。
セネガルだと、朝8~10時(中国16~18時)の時間に
一気に質疑応答と指示出しをしないといけないので
寝過ごすと翌日に仕事が回ってしまう恐怖がつきまとっていました。

しかし、日本だと時差1時間なので気にならない!!

朝に指示を出して少しでかけて昼過ぎに帰ってきても、まだ何時間も余裕がある!!素敵すぎる・・・!!!

正直、こんなに素晴らしい環境が整ってて結果が出てない人って何してるんだろうって思ってしまいます。

やることやって戻ります。

海外ノマド起業家生活

と、仕事するには最高な環境が整っている日本ですが、
こっちでやることやったらまたセネガルへ戻ります。

その頃には、和心もオープンの準備が整ってるはずなので!(というかオープンしてるかも)

僕のこの帰国は決してバケーションでは無くて、ステップアップする為に与えられたチャンスなので

ぐーたらしてる暇なんてありませんからね!!

(映画見まくるし飲み会も行くけど)

それでは!!