[2016年最新版]エールフランス航空 エコノミー席 レビュー

こんにちは!

さいとうです。

今回、初めてエールフランス航空を使いました。

エミレーツ航空と悩んだんですが、
広告CMがオシャレだったので
きっとサービスも良いだろうってことで
エールフランスを選択。

しかし、購入後に色々な人のブログを読む限りだと、
あれ、なんか、評判微妙・・・?。

実際はどんなもんなのか
レビューしていきたいと思います。

今回のフライトについて

今回乗る「AF279」
今回乗る「AF279」

今回は日本からフランスのシャルル・ド・ゴール空港(AF279便)までと、
そこからセネガルのダカール空港(AF718便)まで利用します。
ちなみに、前回セネガルへ行った時はトルコ航空を利用しています。

出発時刻はAM7:30だったので前日から空港入り。
カウンターが開く4:05にスタンバったので、
チェックインはスムーズでした。
(預け入れ荷物が、重量制限の23kgピッタリ!)

実は今回の便、なんと成田ではなく羽田からの出発なんです。
神奈川に住んでる僕としてはありがたかったですねー
まあ前日から来ないといけなかったので
結局どうなの?という意見もありますが。

シャルル・ド・ゴール空港へ向けて出発!

P5232790

P5232791

20分前に搭乗。
フランスまでのフライト時間は12時間でした。

席はエコノミー。

(+1万マイルでプレミアムエコノミーというのがありましたが
劇的な変化は無さそうでした。)

P5232792

エコノミーの広さについては、幅はちょっと狭い気がします。
足周りのスペースはまあこんなもんかな。
他のブログで狭いと書かれていたので心配でしたが、
186cmの僕でも、まあいける感じでした。
足を組んだりはできないですね。

トルコ航空の方が快適だったかなあ。

アメニティ

IMG_20160523_080420

シートには、最初に毛布とクッションが置かれています。
離陸後に、イヤホンとスリッパが手渡されます。
至ってシンプル。

トルコ航空だと、これに加えて歯ブラシも付いて来るし、
ブランドや映画とコラボしたミニポーチも付いて来ます。
これが地味に使える。

映画

P5232793

モニターは大きいです。タッチの反応も良好。
ただし、映画のチョイスは微妙!

P5232794

新作なのにツタヤの棚の一番下に並びそうな作品ばかり
新作なのにツタヤの棚の一番下に並びそうな作品ばかり

最新映画を選んでみてもフランス映画推し。どれもソソられない。

セネガルでフランス人オーナーが週一で映画イベントを開いているんですが
彼が選ぶ映画も絶妙な微妙映画を選んできます。

フランス人ってセンスないの?(失礼)

ただ、機内でそんな不満を漏らしてもしょうが無いので
映画賞を受賞したと言われる映画をチョイスしたところ。

P5232796-2
フランス語だけかい!

フランスを世に広める気無し!
映画の大半は日本語なしでした。
アンチ日本。字幕すら許されない。
ギリギリ、日本でも公開されてる大作映画が
日本語吹き替え入っていました。

食事

IMG_20160523_172427_HDR

食事は朝と夕方の2回。

機内食ってどこも似たり寄ったりなので
特別お伝えするところはありません。
朝食はアルコール類は提供してくれないみたいで
コーヒーや水など、ソフトドリンクだけでした。
夜はシャンパンやビールなども飲めます。

途中で小腹が空いたら、ドリンクや軽食コーナーがあるので
セルフで取りに行きます。

手軽に飲めるドリンク
手軽に飲めるドリンク

端っこにスナック
隠しアイテム。アイスとパン
隠しアイテム。アイスとパン

ドリンクは各トイレコーナーの近くに常備されていますが、
お菓子やパンは、一番端まで行かないと無いようです。
ここ、初心者が見落としやすいポイントですよ!

スタッフのサービス精神

キレイなお姉さんによるマナー動画
キレイなお姉さんによるマナー動画
始終オシャレで内容が頭に入ってこない
始終オシャレで内容が頭に入ってこない

スタッフは笑顔が素敵でした。
全然無愛想では無いですね。

トイレに行っていたせいで、僕だけ
メニューを貰えてなかったんですが、
添乗員さんにメニューシルブプレって頼んだら

「置いたわよ。無いなら隣の人に見せて貰って」

と言われまして、いやーそんな気まずいよ!って
思ってたら後で持ってきてくれました。ツンデレ。

チケット代

今回はJALのマイレージを使いました。
日本からセネガルまでは往復6万マイル。
片道だと4万マイル。

予約手数料と空港使用料で、別途9000円ほど掛かりますが、
なんとサーチャージはゼロ!!(2016年5月時点)

これ、前回ANAマイレージ(トルコ航空)で行った時は
7,8万円のサーチャージ取られましたからね。

日本の裏側までほぼタダで来れたようなもんです。
すんばらしい。

まとめ

ネタになるだろ!と思って選んだエールフランスでしたが
可もなく不可も無くというところに落ち着きました。

ただ、隣の女性が食事時におしぼりで3分くらい手を拭き続ける(しかも高速で)人だったのと
ダカール行きの便ではブランケットの臭いを全方位から嗅ぎまくる潔癖症だったので
なんか気になって仕方なくて無駄に疲れました。

合計のフライト時間は、トランジット3時間を含めて約24時間

エミレーツは30時間。トルコ航空はもう少し掛かった気がするので
エールフランスが圧倒的に早いですね。

ただ、今のところ、総合的にはトルコ航空が一番です。

帰りはエミレーツ使ってみようと思います。

それでは!

羽田空港で前泊。前日入りする時の寝床探し

こんにちは!

さいとうです。

朝7:30発の飛行機に乗るため、
人生初の、空港前入りをしました。

空港の営業時間

羽田空港って24時間開いてるんですね。

最終フライトは深夜1:30ごろ

エールフランスは22時過ぎが最終でした。

各航空会社の最終便が出発したところから
営業終了していくようです。

営業開始時間ですが、朝4時頃になると
パタパタカウンターが開き始めていましたね。

■深夜の人具合

11時を過ぎてもこの人混みよ
11時を過ぎてもこの人混みよ

深夜になっても意外と人が多い。
日曜の夜だったからというのもあるかもしれませんが
アジア系の観光客で溢れていました。

寝る場所探し

こうなると問題なのは、どこで寝るか!?ですが、
結論から言うと、「どこでもいい」

勿論ダメな場所もありますが、
その辺の地べたでも、イスでも、窓の縁でも寝てる人がいました。

人がゴミのよう
人がゴミのよう

で、出国カウンターがある3Fは人が多く、
確保できるスペースが全然有りません。

しかし!使える場所は3Fに限らず。

と言うことで、今回僕は2Fの入国フロアを陣取りました。

羽田空港2F
羽田空港2F
羽田空港2Fその2
羽田空港2Fその2

3Fはあんなに人であふれていたのに
2Fはガラガラ!

余裕で3席確保して、足を伸ばしながら
寝ることができました。

警備員もそこら中にいましたよ。
(それでも荷物の管理は注意しましょう)

預け入れ荷物は、前日に預けられる?

男は黙ってダンボール
男は黙ってダンボール

僕は今回預け入れ荷物が二つもあったので
出来ることなら前日のうちに預けてしまいたかった。
が、セキュリティの都合上、先に預けることは
出来ませんでした。残念。

何はともあれ、チェックイン時刻に起きられるかが
最大の不安だったんですが、無事起きれました。

でも全然寝れないし不安との戦いなので
一人の前泊はもうしたくないですね。

それでは!

便利でお得なビジネスラウンジ「リージャス」がカード会社と提携終了

こんにちは!

さいとうです。

今日は、ノマドワーカーにとって非常に残念なお知らせです。

リージャスがクレジットカード会社と提携を終了

【アメックス、提携終了のお知らせ】
http://www.americanexpress.com/japan/smallbusiness/bizcards/cardservices/business/lounge_access.shtml

【ダイナーズ、提携修旅のお知らせ】
https://www.diners.co.jp/ja/entertainment/regus.html

ビジネスラウンジやレンタルオフィスを提供しているリージャスは
一部のクレジットカード保有者に対して、ラウンジを無料開放するという
すんばらしい特典を提供していました。

しかし、去年2015年に、クレジットカード会社との提携を
終了するというお知らせがありました。
その時は、新規申し込みを受け付けないというだけで、
既存会員は継続利用が可能でした。

しかし、本日ビジネスラウンジを使用中に
スタッフの方から本格的にサービス終了と伝えられました・・・

「利用できるのは5月末まで。それ以降も継続する場合は、
通常の月額会員に入会して頂きます。」

そもそもリージャスってなんぞや?

新横浜支店
新横浜支店

リージャスはレンタルオフィスやビジネスラウンジを提供している
世界規模の会社です。

コワーキングスペースとビジネスラウンジの違い

出典:コワーキングスペース キャンバス http://yokohamacc.org/data.cgi?id=coworkingspace_canvas
出典:コワーキングスペース キャンバス http://yokohamacc.org/data.cgi?id=coworkingspace_canvas

よく言う、コワーキングスペースはこんな風にオシャレです。
デザイナーやプログラマー、ブロガーさんなんかが利用してそうな感じです。

リージャス ダカール支店
リージャス セネガル支店

対して、リージャスのビジネスラウンジは
こんな感じの清潔感あふれるスペース。

スーツをビシっと着こなすビジネスマンやサラリーマンが
商談などで使っているイメージですね。

リージャスをオススメする3つの理由

若者としては、コワーキングスペースなんかを
オシャレに優雅に利用したいものです。

が、しかし、僕はリージャスを勧めます。
そのわけはこちら

1.ドリンクが飲み放題!

リージャスには、ウォーターサーバーや
コーヒーメーカーが完備しています。

カフェに行こうものなら毎回数百円かかるコーヒー代がタダ。
これは嬉しい。

2.日本全国 & 世界各地で利用可能!

リージャスは世界規模の企業なので、各地にオフィスがあります。
日本だと全国20都市。世界だと100ヶ国!!
入会してしまえば、どこのオフィスでも利用可能なのです。

僕は今まで横浜、大阪、そして海外(西アフリカ)でも利用しましたが
どこも同じくらいのクオリティのオフィスでした。
特に、海外の場合は、カフェだとコーヒー代が高かったり
wifi環境が良くなかったりしますが、
その辺はリージャスのラウンジを使えば一発解決です。

3.月額がとにかく安い!

何よりインパクトが大きいのは、月額料金が破格!という事。
最安で2,800円/月で、利用できちゃいます。
全世界のオフィスを利用可能にしても4,800円!

あなたが使ってるコワーキングスペースはいくらですか?
え、月額2万円?高っ、たっかー!

4.人が少なくて悠々自適

正式オープン前のセネガル支店2号店
正式オープン前のセネガル支店2号店

正直、まだまだリージャスを知ってる人は多くありません。
オフィスを持たない起業家達でさへ、

「リージャス?なにそれ?」

「聞いたことあるけど使ったこと無い」

という声ばかり。

だって、今まで何十回も利用していますが、
その時にラウンジを利用してる人なんて0~2人くらいですからね。

認知度は本当に低い。

ただ、逆に考えれば、自分だけの隠れ家スペース!

コワーキングスペースだと、毎回席を探すのに手間取ったり
周囲の話し声が気になって仕事に集中出来ないなんて無いですか?
(僕の勝手なイメージです。)

まあ、これだけ人が少ないのも今だけかもしれません。
リージャスは一つ一つはそれほど大きくないので
会員が一度に10人も来たら満席になる場合が殆ど。
それでも常にガラガラって、どんだけ会員いないねんって話ですが、
とにかく、使うなら今!!って事ですね

それでは!