アフリカ、セネガルでインターン生を募集します。

こんにちは!斉藤です。

この度、インターンを募集することにしました。

 

インターン募集のお知らせ

 

↑↑こちらをクリック!がっつり内容を書いているので長くなってしまいましたが
興味のある方は読んで頂けると嬉しいです。

そもそも、何でインターンを募集したかと言うと、理由は4つです。

 

セネガルビジネスを本格的に進めたい

今まで、セネガルにいながら、セネガルと全然関係ない所を相手に仕事していました。

なんか、このままだとタダのバカンスで終わってしまう・・・!

折角、日本人のライバルが圧倒的に少ないセネガルにおいて
なにもせずに帰ってしまうのは非常に勿体ない。

調べてみると、僕の培ってきたノウハウを使ってできそうな事業がポツポツと。

しかし、日本でも新規事業を立ち上げたばかりで、そっちにも時間を使いたい!

そして何より、フランス語が全然出来ない!!(英語もきわどい)

というわけで、英語or仏語が使える方に、是非とも主導で動いて頂きたいんです。

このブログを読んで頂いた方ならわかると思いますが、
先進国ほどのビジネス言語力は必要ありません。

なんせ、セネガルですから!

ただ、英語でもフランス語でも、
日常会話はできるくらいのスキルは持ってきて欲しいです。

 

一年後までに正社員を雇いたい

インターン生の最終目標は「事業を、一年後に正社員を雇えるくらいの規模にする」です。
シレっと書いてますが、これが目指すべきゴールです。

一年後、予定では僕はセネガルを去ります。次は日本かアジアに行きます。

なので、それまでに、セネガルで立ち上げたビジネスを軌道に乗せ、
僕やインターンがいなくても回るように仕組みづくりをして、
セネガル現地に一人、社員を置きたいんです。

インターン生がそのまま社員になるのもアリですし(というかそれが一番)、
旅行者や既存居住者、まだ日本にいる人でも良いと思っています。

折角、新規事業を立ち上げても
僕がいなくなる事で終了してしまっては意味がありません。

必要なのは、一年以内に
・安定性(仕入れ、輸送ルート、継続した販路の確保)、
・再現性(「斉藤だから出来た。」ではなく、誰でも出来るようにする)
・仕組み作り(マニュアル化)

を達成する事です。

雇用を生む

上記の正社員とも被りますが、
セネガル人の雇用と、日本人の雇用を生みたいと思っています。

セネガル人の雇用とは、正社員(日本人)のサポートだったり
仕事を進める上で関わる色んな技術屋、企業、家政婦さんなど。
要はセネガルに日本人を増やして、現地にお金を落とそうって事です。

で、日本人の雇用は、弊社の社員です。
セネガルって本当に良い国で、海外移住を夢見ている人には
自信をもってオススメ出来る国です。
ただ、現地で仕事を探すって超大変。

そこで、弊社が社員を募集して、
一人(一家族)くらいは移住させてあげたいんです。
日本ほどの給料はあげられませんが、(頑張り次第ですが)
贅沢しなければ住めるくらいは出したいですねー。

 

視野を広げて欲しい

今回、インターン中にお願いするのはセネガル内の事業だけではありません。
現在進行形の日本での事業もサポートしてもらいます。
こっちは、完全に実践型なので、流れと仕組みを覚えて帰れば、
自分でも収入を得られるようになります。

また、ビジネス講座(ほぼコンサル)を受ければ
より深く学ぶことができます。

自力で収入を得る方法があるとわかり、実現可能だと気づけば
人生そのものの考え方が変わってきます。

で、セネガルには、旅人や海外移住者と触れ合う機会が多いので
今まで夢物語だったことが、急に身近に感じられるようになるはずです。

本当、こんな環境、日本や海外を探してもなかなかあるもんじゃないですよ。

 

そんなこんなで・・・

以上、インターン募集のきっかけでした。

募集人数も少ないですし、期限も一年以内なので、
ぜひ、我こそわ!という方は早めのご応募、お待ちしております!!

 

インターン募集のお知らせ

 

30歳の誕生日をアフリカでパレード

こんにちは!

斉藤です。

先日、ついに30歳になってしまいました・・・!

しかも、アフリカで。

20台前半の頃
自分が30歳になるなんてイメージ沸かなかったし、
会社を辞めて独立してるなんて思ってなかったし
30歳をアフリカで迎えるなんてのも微塵も想像していませんでした。

でもまあ、なっちゃうもんですね!!

で、その栄えある30歳の誕生日に、なんとサプライズとして

馬車に乗ってパレードをしてもらいました笑

BGMと共に夢の世界へ

誕生日当日、いきなり和心メンバー(小林)からイヤホンを渡されました。

掛けると、ディズニーのミュージックが。
これから何が始めるのか未知数の僕。ワクワク。

そこから外へ連れ出され、扉を開けながら小林が叫びます。

「夢のショータイムの始まりだー!」

uma01

あれ、何もいねぇ!?

何かある風な雰囲気の中、外に出ると何もありませんでした。
焦る小林。実はこの時、外にスタンバっていたはずの馬車が、
どっかに行ってしまっていたのです。

反応に困り途方に暮れる僕
反応に困り途方に暮れる僕

まあ、思い通りに行かないのがセネガル。
日本だと全額返金レベルですが、
セネガルではこんな事、日常茶飯事です。

気を取り直して、夢の世界へ

帰ってきた馬車。もとい荷馬車
帰ってきた馬車。もとい荷馬車

はい、なんとか馬車が戻ってきました。

気を取り直して、パレードがスタートです!!

走る馬。思ったより速い!!
走る馬。思ったより速い!!

走る途中、ポイント地点で待っていた、他の和心スタッフが合流。
どんどん馬車の乗車率が増える中、市場に突入しました。

セネガルでは荷馬車が走ってるのは至って普通。
ですが、その荷馬車にパンパンに中国人(シノワ)らしきアジア人達が乗っている姿は
どう見ても異形。

あそこに見えるのは・・・
あそこに見えるのは・・・
はい、シノワー!(中国人)
はい、シノワー!

僕はイヤホンで絶賛ディズニー音楽鑑賞中なので、気分はパレードですが、
もちろんその辺を歩いているセネガル人からしたら、理解不能。
まれに、空気を読む力に長けてるセネ人が「イイネ!」ポーズを取って微笑んでくれます。

颯爽と馬を走らせるセネガル人
颯爽と馬を走らせるセネガル人
いきなり走って飛び乗ってきたミリタリー(偽物)
いきなり走って飛び乗ってきたミリタリー(偽物)
何か僕よりすっごい嬉しそうなセネガル人
何か僕よりすっごい嬉しそうなセネガル人

このパレードは、市場の端から端まで行われたわけですが、
Uターンして戻ると、さっきまでキョトンとしてたセネガル人達も
祝福してくれる人が増えてた(気がする)。

パレードを終えて・・・

誕生日祝いを馬車に乗ってパレードした人って
中々いないんじゃないかと思います。
というか、プランニングしてくれる人自体、もっといません。

こういう事ができるのも、海外の特権。
そして一緒に住む良きメンバーがいてこその実現でした。

とにかく、なかなかできない体験でした。

ありがとー!!

自分の出番を今か今かと待ちわびるお誕生日席ゾーン
自分の出番を今か今かと待ちわびるお誕生日席ゾーン

見逃すと損!エールフランス航空の荷物数と重量制限

こんにちは!さいとうです。

日本からセネガルへ行く際、エールフランスを使ったんですが、
その際に調べた荷物制限についてまとめます。

預け入れ荷物の数量

・手荷物は何個まで預けられますか?-AIR FRANCE公式HP-http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/guidevoyageur/pratique/bagages-soute-airfrance.htm

こちらのページに詳細が載っています。
サラッとみると、エコノミーは預け入れ荷物って一個だけ!?
と勘違いしてしまいがち。

しかし、「例外として」をみると、こんな記載が・・・

目的地を問わず、日本発であり、航空券を日本で購入された場合、
23 kgの手荷物を2個(最大158 cm)まで無料でお預けいただけます。

これ。これですよ。

僕ら日本人は、ほぼこのパターンで航空券を買うので
エコノミーだろうと、2個まで預けられます!

預け入れ荷物のサイズと重量

3辺の合計が158cmまでの荷物が預けられます。

158cmを超える場合(300cmまで)は、超過料金として40ユーロかかるので
サイズ制限はしっかり守るようにしましょう。

重さは、エコノミーとプレミアム、エコノミーは23kg/1個
ラ・プルミエールとビジネスクラスは32kg/1個 となります。

因みに重量を超過すると、70ユーロが超過でかかります。
これ、追加で荷物を増やす場合(70ユーロ)と同額なので、
ちょー勿体無いですよね!

※超過料金は、旅行地域により変動します。

機内持ち込み手荷物

エコノミーは1個+小物1個で合計12kgまで。
それ以上のクラスは2個+小物1個で合計18kgまでです。

サイズは 55 x 35 x 25 cmが上限です。

ただ、機内持ち込み荷物に関してはそれほど厳しくない感じですね。

僕はボストンバッグ+リュック+パソコンバッグを持っていましたが、
特に指摘される事なく、すんなり出国できました。
(さも軽そうに堂々としている事が大事)

事前に連絡を!

ただ、航空規定はしょっちゅう変わるもの。
事前に、電話などで確認してみたほうが良いですよ!

↓エールフランスのお問い合わせ先はこちら。
http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/local/transverse/footer/centre-relation-clients.htm

それでは!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村
↑参加しました!クリックお願いします^^

アイキャッチ(license)