セネガル人の給料、相場について調べてみた

こんにちは!斉藤です。

セネガル現地でセネガル人を雇いたい!と思った時に、大体いくらくらい払うものなのか。

調べてみました。(比較的都心に近い場所の平均です)

アルバイト、日雇い

PC212330

学生やスーパーの店員、現地のおばちゃん達は

比較的安く、1日3000~6000CFくらいです。

イメージとしては、「時間」ではなく「しんどさ」で左右しているようです。

一人分の洗濯1回2000~3000CFA/回。家の掃除3000~5000CFA/回

一ヶ月の給料は5万~10万CFAと言われています。

社会人の給料

こちらから、詳細が検索できます。
http://www.votresalaire.org/senegal/home

使い方

salary01
1.「Vérifiez votre revenu avec le Contrôle des Salaires」をクリック。

 

salary02
2.調べたい職種と、勤続年数を選択して「OK」をクリック。

salary03
3.詳細が表示されます。

ちなみにこの時は「人材開発専門家、6年勤務」の給料です。

どうですか?安いですか、高いですか?

僕は、意外にもらってるなー、という印象です。

でも、このレベルの人達は、
ダカールの中心部でビシっとスーツを着こなして英語は当たり前に話せる
くらいのスキルは持ち合わせています。

そう考えると、相応か、むしろ安月給な気もしますね。

でも、その割にはめっちゃ良い生活してる感があります。
先日あったデザイナーのセネガル人なんて、高級車&iphone6S持ってましたからね。
平均月給30万CFA。iphone6Sで給料一ヶ月分ですよ!

日本人と同じく、セネガル人もカッコつけたがりな気質は強いです。

しかも貯金文化も発達していないので、稼いだ分、ガンガン使っちゃうんでしょうか。

個人店

市場で野菜を売っているおばちゃん。
市場で野菜を売っているおばちゃん。

近所のおばちゃん、おっちゃんの経営しているレストランを例にします。
基本は自宅の前やボロい倉庫みたいなところで
現地メシやパンを売っています。

1食500CFAくらいでバンバン売りまくってます。

手伝いは自分の子供くらいで、家賃も大したことない。
色々多めに差し引いて利益100CFAとしても、100食売って
1日1万CFAの利益。ほぼ毎日営業なので30万CFA/月です。

こりゃ凄い!

実際、一番セネガルの経済を動かしているのは彼らなのかも。

家族が大所帯なので全て生活に消えるのかもしれませんが、
あと2,3人働き手がいれば、リッチなセネガル家族になりそう。

それでは!

セネガルで初めてのネット販売。結果は・・・

こんにちは!

斉藤です。

先週、セネガルのECショップからお声がかかり
弊社取り扱い商品を
TOPページでプロモーションしてくれる
という話が進んでいました。

で、先日でプロモーションが終了しました。

今回プロモされるのは、うちの商品だけではありません。
他社含め、30件ほど。その中の2、3点がうちの商品です。
果たして、結果はいかに・・・!?

気になる結果は、なんと・・・

 

「1日20件の注文が入る」と
担当者がドヤっていた「ガジェット」部門。

一週間で計算すると140件。一店舗ではなく全店舗で、ですが。
しかも、今回はプロモーション効果もあります。

で、気になる弊社の販売数は

・・・なんと・・・!!!

 

 

2件!

 

 

Pourquoi!!??(何で!?)

因みにこの一週間、日本では
200件近くの注文が入っていました。

それと比べてしまうと、
TOPページのキャンペーンまで使って
これってどうよ??
と、思ってしまいます。

どちらも、世界的に売れている商品なので
品質は保証できます。
でもまだセネガルではお目にかかれていなかったので、
今回弊社が生産国から仕入れました。

既に日本では価格競争が起こり
赤字叩き売り状態。
なので、ちゃんと利益が取れる金額で
販売できたというのは大きいんですが
たったの2件・・・これじゃあセネガル人も養えません。

今後の課題

今回のプロモーションで見えてきたこともあります。

  • 出品数を増やす
  • 価格の見直し
  • まずは評価獲得
  • 購入者へのフォローアップとクロスセル
  • リストを集める。
  • 現地アルバイトの採用
  • ECスタッフとの関係づくり

中でも、まず出品数が圧倒的に少ないです。
これは説明は省きますが、
日本で販売するよりも在庫リスクが高い。

価格の見直しに関しては、
ある試みをしてみて、価格を下げれるようにしたいと思います。

その他の課題も含め、
一番ネックなのは
言語!です。

とにかく仏語と日本語が話せるスタッフが
喉から手が出るほど欲しいですね・・・

それでは!

 

【インターン生、募集中!】

intern-blog

↑詳しくはコチラ↑

100万円落とした話

こんにちは!

斉藤です。

売上ががっつり落ちました。

理由は明確。
先月まで、ネットショップ構築にかまってばかりでした。
一つの事に集中して他を疎かにするとどうなるかと言うと、
見る見るうちに、他の媒体の売上が落ちていくんです。

金額で言うと100万円くらい落ちました(!)

それもそのはず。
だって何も新規開拓してないんだもの。

勿論、自社製品は安定して売り上げているんですが
一方で、市場調査、今人気の商品、新規商品の開発
を、サボってしまっていました。

現在扱ってるものだけを売って、在庫が減ってきたら仕入れるだけ。
これだけで食っていけるのは良い事なんですが、
長くは続きません。ライバルが増えるし、お客さんも飽きてしまいます。

だからこそ、どこの会社も常に新商品、
サービスを作り出すために日々奮闘しています。
一生ラクできる仕事なんてありませんからね。

というわけで奮闘しました。

こりゃいかん!という事で、ここ2週間奮闘してみました。

とにかくリサーチ&仕入れ

過去最高に仕入れた2週間でした。
基本的に相乗り。つまり既に人気のある商品を安く仕入れて
そこに乗っかる!というもの。
リサーチスキルがあれば誰でも出来る反面、
すぐに価格競争になりやすい。
でも、短期的に爆発的に売ることが出来ます。

今月、これらが一気に倉庫に納品されます。
さあ、どれだけ売れるのか・・・!?

新製品案を出し、見積りとサンプル作成

自分がメーカーとなり、ニーズにあった商品を作ります。
アイデア力が非常に重要ですが、当たるとデカイし息も長い。

失敗して大損するんじゃ・・・?という心配もありますが、
それを最小限に抑える方法があります。

これを知ってるのと知らないのとだと大違いです。

卸取引交渉

これは随時奮闘中ですが、良い返事が貰えそう・・・!

セネガル案件も進行

今週一週間、担当者をつけてもらっている
セネガルのオンラインショップが
とあるキャンペーンをやるようです。

で、うちが出品している製品もプッシュしてくれる事に!
サイトのTOPでキャンペーンの紹介をするようです。
はたして、これにどれだけの効果があるのかも興味が有る所です。

因みに、過去に某フリマアプリでも超プッシュしてもらった時があったんですが
1日に「いいね!」が100以上付くのに、全然売れないって事が有りました^^;

その時は試験的なプロモだったので
僕らも事務局側も分かっていない部分が大きかったです。

しかし今回は、
・熟練スタッフによる、定番のプロモ
・僕も「セネガルでは手に入らない便利グッズ」を提供

なので、見込みはあると思っています。

結果は一週間後に報告します。

それでは!

 

【インターン生、募集中!】

intern-blog

↑詳しくはコチラ↑