こんなおっちゃんが何故か愛おしい「ターミナル」

こんにちは!斉藤です。

金曜日、映画ブログです。

本日も、アマゾンプライム会員が無料で観られる映画を紹介

言語ゼロ、友人ゼロ、母国消滅

今回ご紹介するのは、映画「ターミナル」

クーデターにより、母国が事実上消滅。それによりパスポートの価値がなくなったクラコウジア人。

その時、彼はアメリカの空港に降り立っていた為、なんと9ヶ月間も空港から出られず、国に戻ることも出来ない。

そもそもクラコウジアってどこよ??て事から察せられる通り、英語も全く話せない彼。

誰とも意思疎通する術を持たない彼が、空港で寝泊まりを続けながらも、

次第に空港内の人々と交流を深めていき、彼がアメリカに来た理由を知ることになります。

なんかカワイイおっちゃん

この映画の醍醐味は、主人公のトム・ハンクスが何だかとても愛おしく見える所にある。

英語がわからないので、序盤、彼は言葉を発さない。

それだけで、なんかちょっと同情しちゃいますよね。

米国ドルも持っていないので、自分で何とか仕事を探そうと奮闘したり。

最初は厄介者扱いされてたのが、彼の人の良さのおかげか次第に友人が増えていく

そのやりとりをね、ずっと見てると、あれ、なんかこのおっちゃん、カワイイ・・・?と、もうハムスターくらい可愛く見える不思議。

とにかく心あたたまる。凄い優しい気分になれる映画です。

これは、プライム会員なら是非とも観て欲しい作品です。なにげにスティーブン・スピルバーグ監督っていうね。

それでは!

アフリカに興味が無い人に観て欲しいマダガスカル

こんにちは!斉藤です。

本日金曜日、映画ブログ。

今回もアマゾンプライム会員で無料視聴できる映画を紹介!

みんなも好き!!マダガスカル

↑プライムビデオもこちらから。

↑プライムビデオもこちらから。

↑3作目はプライムビデオではありません。

 

踊るの好き好き♪

って聞けば何の映画か分かりますよね!?

そう、マダガスカル。

 

マダガスカル知らずして、アフリカを知らず。

という名言があるように(いま作りました)

マダガスカルを見て、少なからずアフリカに興味を持った人がいるはずです。

僕もそのうちの一人。

 

因みに、以前インターンに来ていた学生曰く

西アフリカのキッズチャンネルで

マダガスカルが延々と流れてたらしいので、

本場アフリカでも人気の映画と言えます。

(アイス・エイジも流れていたようです)

アフリカなんて行きたくない動物の物語

都会の動物園でぬくぬくと育った動物たちが、アフリカへと旅する話。

都会で暮らし続けたい動物と、大自然に憧れる動物たちのドタバタコメディ。

ディズニーじゃないって時点で興味が薄れる人たちもいると思いますが、

見始めると止まらない!

 

そして濃いキャラたちに感情移入していって

3作まで突っ走って観ちゃいますよ。

舞台もNY→マダガスカル→アフリカ→そしてまたNYと

景色が移り変わっていくのでマンネリ感も無し。

一人でポテチ食いながら見ても良いし、

子供と一緒に目をキラキラさせながら観ても良いし

彼氏彼女とイチャこく前のヒマつぶしにしてもOK
(見終えた後にテンションが下がる要素は一切なし!!)

オススメは吹き替え

プライム会員は日本語吹き替えしか見れないですが、

僕が薦めるのも吹き替えです。

こういう軽快なコメディは、映像と音が合ってこそ

楽しめるもんです。

字幕に気を取られるよりも、日本語でリズミカルに映画を楽しみましょう

それでは!

アイキャッチ引用元:映画.com http://eiga.com/movie/53937/

映画「ホビット」レビュー。動きの変な主人公と、アマゾンの罠

こんにちは!斉藤です。

金曜日、映画ブログ。

「ロード・オブ・ザ・リング」よりも面白い「ホビット」

【一作目】

【二作目】

今回紹介するのは、「ホビット」

あの有名な「ロード・オブ・ザ・リング」の物語よりももっと昔の話。
フロドが一緒に住んでいるビルボ・バギンズが、若かった頃に初めて冒険にでた物語

個人的にはロード~よりも、今作の方が好き。

なんてったって、主人公に愛着が湧く。

ロード~の主人公だったフロドなんて、観ていてずっとイライラしてた。
勇気があるんだか無いんだか分かんないし、指輪の誘惑に負けまくるし、
基本的に周りの仲間がフロドを守りながら話が進んで行く。

もう、フロドいらないじゃん。

ってくらい役立たず。こんな主人公も珍しい。

 

話は戻って、今回はそのチキンボーイのおじさんが主役。

彼も、もともと平和を愛するホビット族なので

「冒険とかよう行かんわ!」

って言ってたんだけど、まあ行くことになりまして、

そんでもって意外と活躍するんだよね。

次第に逞しくなっていく彼を見ているのは楽しい

何か変な動きとかする

それにしても彼、動き方がもの凄く特徴的。

カクカク動くと思いきや、時にはヌンッと動く。

説明しにくいけど、これは見てもらえれば分かります。

僕は、この動きがチョーー好き。

見ていて飽きない。
むしろ冒険なんてしないで、村での生活風景を映して欲しい。

ファンタジー映画の初心者向け

「ロード~」よりもファンタジー臭は少ないかも。

あっちは世界観が壮大過ぎて、理解する間に寝ちゃってた。

「ホビット」は目的も分かりやすいし寄り道も比較的少ない。

魔法や神秘的なものも少ないので入りやすい。

アマゾンの罠

【三作目】

このやろうアマゾン!!

て思ったのが、
ホビット一章と二章は、
プライム会員なら無料で見れるんですが、
なんと、第三章は購入しかないんです!

レンタルが、無い!!!

どんな嫌がらせ?ツタヤへ走っちゃうよ?

もう1年以上前の映画なので、
今更アマゾンビデオに追加されるか怪しいところです。

しょうが無いから、日本に帰った時にでもレンタルしようかな。

それでは!

アマゾンプライムビデオで、007シリーズが全作見放題!

こんにちは!斉藤です。

金曜日、ガジェットブログ。

今日もアマゾンプライムビデオのご紹介。

007シリーズが一挙無料!

世界的有名スパイ映画「007」シリーズが、なんとアマゾンプライム会員なら
全23作品が全て無料で観れてしまいます!!!

日本でも先月公開された最新作「007 Spectre (スペクター)」を観る前に、

ダニエル・クレイグのボンドシリーズも制覇しておきましょう

ダニエル・クレイグのボンドシリーズ

下に行くほど新作です

カジノ・ロワイヤル (字幕版)

007 / 慰めの報酬 (字幕版)

007 / スカイフォール (字幕版)

過去のボンドたちを見比べる絶好の機会

ここまで書いておいて何ですが、僕自身007シリーズは殆ど見てません!

なので、この機会に面白そうなシリーズだけでもピックアップして観ようと思います。

それでは!!

隠れた名作「ヒックとドラゴン」続編3はいつ?

こんにちは!斉藤です。

金曜日、ガジェットブログ。
今回も、アマゾンプライムビデオで無料で見られる映画をご紹介。

隠れた名作「ヒックとドラゴン」

見た人からの評判は高いけど、何故か日本では認知度の低いこの映画

僕が一番好きなCGアニメ映画です!

Wikiによると、1作目公開時は北米で2億ドル以上の興行収入。
2作目は全世界で6億ドル以上の興行収入(シネマトゥデイ)という圧倒的人気を誇るアニメ映画です。

だけど、最初にお伝えしたとおり、日本では一作目の興行収入が低かったのか
二作目は日本では公開されませんでした。
(署名活動により、公開から約一年後、日本でもセル販売、レンタルが開始されました)

3Dを意識した映像作り

一作目が日本で公開されたのは、映画館で「3D上映」が本格的になってきた頃。

「アバター」で3D映像技術を体感して衝撃を受けた人は多いと思います。

しかしそれ以降、中々3Dで見るほどの価値を感じられる映画は現れなかった。
(三丁目の夕日3Dとか、なんでやねんって感じだったしね)

そんな中、ヒックとドラゴンの空中飛行シーンは圧巻で
それこそ3Dはこの映画の為に作られたようなもの!と言っても過言ではないくらい
一部で話題になっていました。

僕が当時見たのは自宅で2Dだったんですが、
それでも飛行感は引き込まれるものがあったのを覚えています。

ヒックとドラゴンの監督のひとりであるディーン・デュボア氏は、
インタビューでこのように語っています。

「遊園地のような飛び出す3D映像にしたくなかった」、「画面に引き込まれるような3Dにすることを心がけた」
引用元:wiki – http://bit.ly/1No4k0Z

圧倒的な映像美!細かいギミック!

二作目は、更に色鮮やかなドラゴンが多数登場します。

武器のギミックや、キャラクターの動きが細かく意識して作られています。

いい、いいっすよ~

引き込まれるストーリー

見た目とは裏腹に、単純な明るいだけでの話ではありません。

暗い部分が続いたりもするし
ディズニーほど子供向けでは無いですね。

それでも笑いと感動あふれる物語なので、家族で見るのもオススメです。

まだまだ日本では認知度の低い映画なので

一人でも多くの人に観てもらいたいですね!

続編「ヒックとドラゴン3」の公開日はいつ?

諸説出ており、延期に次ぐ延期のようです。

今のところ最も遅く設定している発表では、全米公開2018年6月予定だそうです。

今回も日本での上映は無いんでしょうか・・・?

映画館でIMAXでさらに3Dで観たいな~~~

それでは!

 

アイキャッチ引用元:Dragon vs Human War In How To Train Your Dragon 3? – moviepilot.com http://moviepilot.com/posts/3531943

ボケとツッコミのコメディに飽きたら「ナポレオン・ダイナマイト(旧:バス男)」

こんにちは!斉藤です。

金曜日、映画ブログです。

「ナポレオン・ダイナマイト」

アマゾンプライムビデオも、↑から見れます。

 

映画のタイトルは、ナポレオン・ダイナマイト

日本公開時のタイトルは「バス男」でした

当時、「電車男」が一斉を風靡していた頃、
ブームに乗っかろうと日本配給会社がつけたタイトルが「バス男」

しかし、その実態は、バスは関係ないし、ストーリーも全く違う。

中身は面白いのに・・・タイトルのせいで観ず嫌いの人もいたと思うな。

名前負けするキャラが主人公

ナポレオンとは名ばかりの、ひ弱ないじめられっ子

彼だけじゃなくて、街に一人いればお腹いっぱいな変わり者が、
この街には5人もいる。

そんな人達のシュールでジワジワ来るコメディ映画。

ストーリー自体に起伏が殆ど無く、淡々と進んでいきます。

逆に言えば、全編が笑いどころというとんでもない作品です。

これ、ツボにはまっちゃったら
上映中ずっと笑ってる人もいるんじゃないかな・・・

ラストは必見です。ここだけ2回見ちゃいました。

 

それでは!

 

 

アイキャッチ出典元:http://blog.livedoor.jp/hanakuma3/archives/5746491.html

「夜ノヤッターマン」最終話の戦闘シーンの作画が酷いのはワザと?

こんにちは!斉藤です。

金曜日、映画ブログ

今週も、アマゾンプライム会員が無料で観れる作品をご紹介。

今回はアニメです。
(ちょっとオタク文章になりますので嫌悪感を抱く方は飛ばして下さい)

夜ノヤッターマン

アマゾンプライムビデオはこちら

リメイク品は基本的に良くない作品が多い中、
驚くべきは、アマゾンビデオの評価が10人中10人とも「5」ということ!(2016/01/07時点)

まさかすぎる良作
とりあえず、と思い一話目を見てみると一話目からもうこれは設定勝ちでした。
作画も綺麗だし、ストーリーもアクションも原作踏襲のベタなお約束も混みで見ていてすごく楽しかったです。
ヤッターマン、いい意味で裏切られまさかの良作でした。

是非オススメ
オリジナルを冒涜するような粗悪なリメイク作品が多い昨今ですが、これは本当にオススメ。
ストーリーも素晴らしいがそれ以上に、オリジナルに対する制作陣の深〜い愛情が各場面や演出の随所に見られて、ヤッターマン世代にとってはたまらない出来になってます。ギャグはもちろん意外にも感動するシーンが多く、所々涙腺が緩んじゃって困りましたわ…もういい歳なのに(苦笑)
特に最終回なんかもう、ティッシュ何枚使ったことか…(笑)

これはもう、30代後半から40代までにたまりません
とても良いストーリー構成です。随所にちりばめられた、原作を大切にする思いがあふれてます。久しぶりにアニメでこころが満たされました。最後に、スペシャル作品でもう1回だけその後が見たいけど……..。どうか、最後まで楽しんでください。

 

これらのレビューを見るに、30代~40代のヤッターマン世代に
ガッツリ突き刺さる内容となっています。

夜ノヤッターマンの序盤

「ヤッターマンに破れたドロンジョ達は、
二度と悪さが出来ないように、街の外へと追放されていた。
それから長い年月がたち、ドロンジョ達の子孫は清い心を持つように育ったが
いまだ、彼女たちだけの孤島に取り残されたままだった。
そしてある日、ドロンジョの子孫であるレパードの母が病に伏せてしまう。
レパード達は、ヤッターマンに救いを求めに行くことになるのだが・・・」

こんな感じで、話が始まります。
いやぁー、一話目はゾクゾクしました。演出が上手い。

作画も良くて、ヌルヌル動く。これは良い物を見つけた!

一気にダレる、2~11話

ただ、2話以降のダレ具合にガッカリ。

話はダラダラ進むし、戦闘シーンは大したことないし、ギャグもつまらない・・・

一話一話の内容は王道なので、倍速で見ても、1話ずつ飛ばしても
問題ないんじゃないかなってほどでした。

最終話に再び感動!しかし・・・

こんなにグダグダなのに、アマゾンで超高評価なのにはわけがあると思い
我慢して最終話まで観ました。

すると・・・おお、これは・・・!!ゾクゾク!!!!

魅せ方がうまい!!ここまで観て良かったぁ~。

一話目も最終話も、「あらほらさっさ~」が
こんなにカッコ良く見える何て思いもしなかったです。

そして元祖のファンとしても
懐かしさを感じるであろう場面が、ふんだんに盛り込まれていました。

しかし・・・戦闘シーンはひどかった!!
戦闘自体はカッコイイ。作画も頑張ってるし、動きも細かい。
それなのに、それなのに・・・シーンの殆どが、カットの使い回しというお粗末さ。

とにかく作画が間に合わなかった以外考えようがないくらい、
同じシーンが何度も出てくる。もう、一体何してるのか分からなくなってくるレベル。

折角、「神回!」と言われても過言では無い話なのに、
これだけが心残り。もう一人くらいスタッフ用意できなかったのか・・・

喜べ!ブルーレイ、DVDで完全版が観られる!

しかし!どうやら製品版では、そのダメシーンはしっかりと修正されている模様。

最終回を観るためだけに購入している人もいるようです。
いやだってそりゃそうでしょ。あれを完全版で見直したいという欲求は当然。

もしや、作画が間に合わなかったのはワザとで、製品版を買わせるためのワナ・・・!?

アマゾンプライムで観られるのは、ダメ最終回の方です。

途中で冷める事無く、本気で感動したいなら
ブルーレイ版を強く強くオススメします。

それでは!

アイキャッチ引用元:amazon.co.jp http://www.amazon.co.jp/dp/B00WFOI3JY/

ああ、こんな人と結婚出来たら最高だなと思った映画「アンコール!!」

こんにちは!斉藤です。

金曜日、映画ブログです。

今日も、アマゾンプライムビデオで視聴可能な映画をご紹介。

妻の死から立ち直るガンコオヤジ

アマゾンプライムビデオはコチラ

奥さんの死をきっかけに、不器用ながらも人との関わりを持とうと
努力し始めるおじいさんのお話。

明るくて皆から愛される妻と、頑固で人付き合いが下手な旦那の夫婦。

全くもって真逆の性格の二人

なんでこんな二人が結婚したのか!?

という点についてはアッサリ、というかたった一言で語られていましたが
僕的にはその言葉が大好きです。(どんな言葉かは、本編をみてね)

僕はどちらかと言うと確実にこのおじいさんに近い人間になので、
おばあさんのように唯一無二で無償の愛を与えてくれる存在に出会えた彼のことが
めちゃくちゃ羨ましい。

この映画のオススメ具合

無愛想な人がある事をきっかけに変わっていくというシチュエーションは
使い古された感があるし、別に歌や曲がめっちゃ良くて感動しちゃうってワケではありません。

なので、是非とも仕事を早めに切り上げて
なんとか時間を作ってまで観て欲しいとは言えません。

気が向いたら観て下さい。

それでは!

アイキャッチ出典元:http://www.theguardian.com/film/2012/sep/14/song-marion-review

年末に纏めて観たい、アマゾンプライムビデオ「24」シリーズ

こんにちは!斉藤です。

日曜日。雑談ブログです。

金曜日に投稿できなかった、アマゾンプライムビデオでおすすめの一作を紹介。

日本向け海外ドラマの代表作「24」

アマゾンプライムビデオはコチラ

もう、知らない人なんていないんじゃないかというくらい、

日本でも圧倒的に有名な海外ドラマ「24」シリーズ

シリーズを重ねるごとにジャック・バウワーがギリギリのギリギリ(むしろ行き過ぎ)過ぎて
どっちが悪者かわからん!て事になる事もしばしば。

それを皮肉って「俺はぁジャックバウワ~・・・」って歌がCMで流れてた時は笑いました。

 

それくらい、日本でも愛されているこの映画、
もう完結もしたし、本数も多いのでレンタルするのもめんどくさいな!って方。

アマゾンプライム会員のうちに、無料でイッキ見してしまいましょう!!

全シリーズ観たほうが良い?

はい、見ましょう。是非見ましょう。

それぞれのシリーズの見方を簡単にご紹介します。

シリーズ1作目が一番面白い。

24時間という限られた時間、同じ時間の中で、複数箇所で同時に事件が起きる。

それらの事件が上手く絡み合い、やがて一つの結末に繋がっていく。

これこそ群像劇!!っていうのを感じられる作品。

あの事件のメインキャラと、別の事件のメインキャラが出会った時のワクワク感は
歴代ヒーローが一挙に集まるお正月映画に匹敵します。

シリーズ2

2作目は、1には劣るもののそれでもワクワクドキドキは健在。

これもイッキ見するべき作品。

シリーズ3,4

群像劇感が弱まり、始終ジャック・バウワーの行動を追っていくストーリー(だったと思う)

ここで少しめげそうになりますが、辛抱強く突っ走って下さい。

これをすっ飛ばすと、ジャックやその他のキャラクターへの愛が激減するので、

今後を見る時の感情に大きく影響してしまいます。

シリーズ5

まさかの!!??が起き、

また面白さが戻ってきます。

シリーズ6まで見たあなたはもう24フリークス。

24を中心に世界が回ってるような錯覚に陥り始めます。

年末を利用して見ているあなたは、仕事が始まるか、24が終わるかギリギリのラインです。

シリーズ7まできたらもうジャンキー。

ストーリーを楽しむよりも、
ジャックのぶっ飛んだ行動に酔いしれる事にハマってきています。

そしてこれを見ている最中にも、次回シーズンでジャックともお別れという事に
薄々感づいている自分がいる。

シリーズ8。ファイナルシーズン。

あなたはもう賢者モード。

多少のバイオレンスでは何も感じません。

しかし、一話一話見進めるごとに、24の終焉を感じずに入られなくなります。

早くしないとテロが起きる。でも終わってほしくない・・・。

そしてついに最終話を見たとき、最後のシーンを見終えたあなたは、放心状態になるでしょう。

そしてつぶやく。「ありがとう、ジャック・バウアー・・・・」

 

僕が見終えた時は本当にこんな感じでした。

毎年、次のシリーズが出るのを楽しみに待っていた僕としては、
一緒に人生を歩んできたようなものでした。

そんなジャックにもう会えないという虚しさ。

今年の年末は、そんな大切な友人との出会いと別れを一気に味わって下さい。

それでは!

(アイキャッチ引用元 ドラマ超特急 http://dramalabo.com/32.html)

どんでん返しが見たい人へ「 鑑定士と顔のない依頼人」

こんにちは!斉藤です。

金曜日。ガジェットブログです。

今週も、アマゾンプライムビデオで見られる
オススメの映画をご紹介。

鑑定士と顔のない依頼人

プライムビデオはこちら→http://www.amazon.co.jp/dp/B00OSZ9YBO

ありそうで無さそうな、数年後には忘れかねないタイトル。
良く名前覚えてたな、と自分を褒めてやりたいくらいです。

これ、僕が知ったのは最近。というか今年です。

映画好き達が集って、テーブルごとに異なるテーマに沿ってひたすら語りまくる
そんなヨダレもののイベントが日本では開かれておりまして
そこに参加した時に教えてもらった映画。

その時のテーブルのテーマが
「衝撃のラスト映画」
たしかこんなニュアンスのテーマでした。

もうね、映画が好き過ぎる人達が
あえてそのテーブルに座るような人達が
紹介する映画で、外れるわけがないんです。

で、その後すぐに見たんですが、
久々にガツン!と来る話でした。

あらすじと感想

物語の始まりは、ある鑑定依頼。引き受けたのは、天才的鑑定眼をもち、世界中の美術品を仕切る一流オークショニア、ヴァージル・オールドマン。それは、資産家の両親が亡くなり、屋敷に遺された絵画や家具を査定してほしいという若い女性からの、ごくありふれた依頼のはずだった。 ところが──依頼人は嘘の口実を重ねて決して姿を現さない。ヴァージルは不審を抱きながらも、断ることが出来ない。なぜならその屋敷の床に、もしそれが本物なら歴史的発見となる、ある美術品の“一部”が転がっていたのだ。ヴァージルは密かに持ち帰った“一部”を調べると共に、依頼人の身辺を探るのだが、屋敷を訪れるたびに新たな謎と立ち向かうことになる。果たして奇妙な鑑定依頼の本当の目的とは──?(C)2012 Paco Cinematografica srl. アマゾンより抜粋

この、真面目で頑固な主人公が
得体の知れない女性に段々と惹かれていくわけですが
僕らとしても気になるのは、やっぱり

①なんで彼女は、自分をひた隠しにするのか?
②彼女って、どんな顔なの?可愛いの?

ってところだと思います。

その好奇心から、この映画を見始めて下さい。

そして、あちこちに散らばるちょっとした情報に耳を傾けて下さい。

 

そこでオチを予想するも良し。

深く考えずに観て、衝撃のラストを純粋に楽しむも良し。

 

とにかく世界観に飲み込まれたもん勝ちです

そして、観終えた後にこう、思い出します。

「ああ、そうだった、俺、どんでん返しが観たくてこの映画借りたんだった・・・」

それでは!

 

(アイキャッチ出典 http://metropolis.co.jp/)