こんな感じでガチで稼いでます。

こんにちは!斉藤です。

月曜日、ノマドブログです。

たまには、僕がどうやって収入を得ているのかを、

具体例を踏まえつつお話します。

 

中国で仕入れて日本で販売しています

僕の主な収入源は、ズバリ「中国輸入、日本販売」です。

これで月収100万円を達成しました。

売上ではありません。営業利益です。

よく「一ヶ月で100万稼ぐ!!」って謳い文句のセミナーやスクールを見かけますが、
そういう場合は必ず「売上」か「収入」かをチェックしましょう。

(※ずーっと利益の話してたのに、「実践者の声」になった瞬間、
急に売上金額の話になってパッと見た感じ凄い利益出してるじゃん!
と誤魔化してる場合もあります。)

おかげさまで10月に利益100万を達成。
11月に少し落ち込んでしまいましたが
12月、1月は順調に利益100万超えを維持しています。

特に1月は、扱っている2商品が
爆発的に売れたのが大きかったなー。

アマゾンで販売しています。

話は戻って、中国で仕入れてどこで売ってるの?って話ですが、

アマゾンで販売してます。

皆さん利用してるだろうし僕自身アマゾンヘビーユーザー。

アマゾンレビューが高い商品は問答無用で買っちゃう

ってくらいドップリ浸かってます。

「え、アマゾンってアマゾンが出品してるんじゃないの?」

って初耳の方もいると思いますが、
実はアマゾン以外も出品しています。

最近ではユーチューバーの瀬戸弘司さんも
マーケットプレイスネタを動画投稿してるので
ちょっとずつ知れ渡って来たと思います。

(余談ですが、ああいうアクシデントは僕ら出店者側からしたら笑い事じゃないんですよね~)

Amazon出品(出店)サービスについてはコチラ
http://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/services-overview.html

基本は価格差にあり。

日本で販売している商品も、made in chinaって表記は珍しく無いですよね。

そう、なので、日本よりも中国で買ったほうが安い場合が多いんです。

僕らは、そういう日本と中国で価格差があるものを見つけて日本へ販売していくんですね。

win-win-winの関係

今までは、大手企業や商社しか
こういう海外との貿易は出来ませんでした。

なので、消費者は
「高いけど、ここでしか買えないからしょうがない・・・」
と思いながら買うしかありませんでした。

でも、現在は環境が整ってきているので、
個人や中小企業でも、
こういったビジネスが出来るようになってきました。

これにより、中小企業にもお金が回ってきて、
僕らのようなノマドも生活ができ、
消費者は普通よりも安く買えるようになりました。

win-win-winな関係ですね

売れるものって、簡単に見つかるの?

もちろん、見つけるにはコツがいります。

初心者が簡単に見つけられたら、僕のノマド人生、ここで終了です。

でも、方法さえ分かれば、結構サクサク見つかるもんです。

実際に価格差のある商品を紹介

正にブログを書いている今、
リサーチして見つけた、日本と中国の価格差のある商品をご紹介。

アマゾンページ

01

こちらがアマゾンのページです。
(出品者が特定されるのは避けるようにしています。)

アマゾンランキング

02 (2)

ページの下部に載っています。

ランキングはめちゃくちゃ良いですね。

(判断材料として、
15000位以内か、
カテゴリー全体数の3%以下なら
月に数個売れている商品の可能性が高いです。)

中国の仕入先

03

ここで仕入れられます。
単位は円ではなく中国元です。

45元=約900円ですね。

2480-900=1580円の価格差!!

ここから国際送料やアマゾン手数料がかかりますが、
それでも利益は出来ます。

こんな感じです。

如何でしたでしょうか?

何となくノマドビジネスの全貌が見えてきたと思います。

今日は、中国輸入で最も大切な「リサーチ」について説明しました。

・仕入先はどこ?
・どうやって購入するの?
・どうやってアマゾンに登録するの?
・どうやって日本に送るの?

この辺はググれば自分で調べられる内容ですが
この先で分からない部分があれば、
お問い合わせ
から斉藤までご連絡下さい。

フェイスブックからでもOKです(^^ゞ

それでは!