中之条町のふるさと納税のお礼が太っ腹過ぎる

こんにちは!斉藤です。

つい先日、ふるさと納税で寄付や納税をした地域から
御礼の品が届いたとお伝えしました。

【過去記事】
ふるさと納税のお礼の品が到着 http://senegaltaizaiki.com/2016/02/07/hurusato02/

追加のお礼の品が届きました。

いやぁ~いいもんもらったなぁーと思ってたら、
昨日親から連絡があり、また届いたと・・・

ふるさと納税

す、すげえぇえーーー!!!!

米9kg、味噌1kg、それに加えて漬物まで。

中之条町から届いたそうです。

そういえば前回、佐賀券から海苔とお米が届いたと言いましたが・・・

あのお米、実は中之条町からの間違いでした。

中之条町から届いた豪華な粗品まとめ

ふるさと納税

s-ふるさと納税3

ふるさと納税

米1kg+9kg、味噌1kg、漬物。中之条町で使える金券(納税額の半額)

これ、全部中之条町から届いたものでした。

そういえば中之条町には2回に分けて納税したので、粗品も別々に来たんですね。

米1kgの時と、今回のクオリティが半端なさすぎる・・・

改めて、ふるさと納税の破壊力を知りました。

確定申告の時期です。

ついにやってきました。確定申告。

これにより納税額が分かります。

今回は様子見で、納税額がいくらになるかも不明点が多かったので

ふるさと納税は抑えめにしました。

予想よりも納税額が高かったら
勿体無いことしたなぁ~

去年は自力で申告したのでめちゃくちゃめんどくさかったですが、

今回は税理士さんにお願いしてるので高みの見物です。

それでは!

ふるさと納税のお礼の品が到着

こんにちは!斉藤です。

日曜日、ガジェットブログ(土曜代理)です。

以前、ふるさと納税について記事を書きました。

ふるさと納税で節税、寄付してみんなハッピー
http://senegaltaizaiki.com/2015/12/26/happy/

で、こちらの御礼の品が、実家に届いたと連絡がありました!

納税した内容とお礼の品

群馬県吾妻郡中之条町 – 四万温泉で使える半額相当の「感謝券」と特産品

ふるさと納税

http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/10421/627

こんな感じで、中之条町で使える感謝券を頂きました。

宿泊費や飲食、おみやげ代などに使えるようです。

2人で行って十分に楽しめるし、一人で超豪華に旅することも出来るくらいの券を頂きました。

ふるさと納税のクラウドファンディング

s-ふるさと納税2

s-ふるさと納税3

少しでもはやく、一人でも多くの命を救うために。今わたしたちがすべきこと。

http://www.furusato-tax.jp/gcf/59

こちらは寄付がメインなので、お礼の品目的ではありませんが、

それでも素敵な海苔とお米を頂きました。
→正しくは海苔のみでした。お米は中之条町からでした。(02/09追記)

どっちも美味しそう!実家の父母達がおいしく頂きます。

やっぱり良いこと尽くしだぜ!ふるさと納税

ふるさと納税を初めて使ってみた印象としては、

得しかしてない!

でした。

物によっては、手続きが少し面倒なものもありますが、
リターンの大きさに比べれば全然苦ではありません。

これで税金も全国に良い具合に分散されるし、
各地方の取り組みへの宣伝効果にもなる。

自営業家もサラリーマンも使える制度なので

使わない手はない!ですね

それでは!

手首が痛くなくなったマウスM570tとキーボードNatural Ergonomic Keyboard 4000

こんにちは!斉藤です。

土曜日なので、ガジェットブログです。

本日は、長時間のパソコン業務をする方にうってつけの
マウスとキーボードをご紹介。

逃れられない手首の痛み。

そう、そこのアナタ!

毎日何時間もパソコン作業をしていると
次第に手首に痛みを覚えてきませんか?

(ザワザワ・・・)

以前は、僕もまさにソレでして、年中手首をストレッチしていました。
激痛ではないんですが、ジワーッとした痛み、違和感がずっとつづきます。

これが結構、気持ち悪い。
まあ原因は一目瞭然で、どう考えてもパソコン作業のせい。
どうにかならないもんかなーと、調べていた所、アマゾンで良い物を発見。

人間工学に基づいたキーボード

何か形からして近代的な、マイクロソフトから発売されているキーボード。
その機能を紹介。

人の手の形を考え、打ちやすい位置にキーを設置

最初は慣れるまで大変ですが、慣れてしまえば打ちやすい。
しかも、左手と右手の打てるキーが強制的に離れているので、
自己流でブラインドタッチをしていた人も、
正しい打ち方に矯正ができるというすぐれもの。

他には無い、衝撃吸収クッション

タイピング時、実は手のひらにも、強い負荷がかかります。
これを軽減するため、手の平の位置にはクッションが配置。

腱鞘炎の原因てマウスパッドのイメージが強いですが、
これを使ってみて初めて、タイピング時も手首に強い負荷がかかっていたんだなと、
気付かされました。

ショートカットボタンも豊富

あまり活かしきれていませんが、オリジナルのキーが結構使えます。
中でもお勧めなのが、

①フォルダやURLのショートカットを記憶できるキーが5個

②矢印キーを使うと、エクセルでのシート間移動が楽

③電卓ボタンでサクッと利益計算

特にネット速度の遅いこの国では、①一発で目的のURLに飛べるので重宝しまくりです。

手首を動かさないマウス

発想がナナメ上を行くこのマウス。

もうね、コロコロの位置が底ではなくて、親指の所にあるんです。
そうなんです。親指でマウスを動かすんです。
なので、マウスは1ミリも動きません。

手首が痛くなりにくい

腱鞘炎の原因て、手首の使いすぎです。
普通、マウスは、ポインターを動かす度に、手首を上下させますよね。
これを毎分30回以上(もっと?)繰り返すので、そりゃあ手首も痛くなりますわ。

でも、このマウスはそもそもマウス自体を動かしません。
なので、手首を動かすこともありません。
これが、このマウスの最大のメリットですね。

場所をとらない。

マウスを動かさないので、必要なのは、マウスと同じサイズの地面だけ。
それこそ片方の掌でもOK。太ももの上でもOK!
いや、むしろ地面が無くても操作できますからね。

これって、最強です。

ショートカットキーを3つ搭載。

なにげに使えるキー。

僕は、一箇所に「エンターキー」を設定しています。

これにより、今までわざわざマウスから手を離して
エンターキーを押していた煩わしさから解放!!

マウスパッドもね

これもあると便利。
似たようなものはたくさんあるので、
自分にあったものを選びましょう。

ちなみにこれは半年使ってますが、
まだまだ行けそうです。

それでは!