アフリカインターン 募集ページ

アフリカインターン募集

“将来をガチで考える人””アフリカでの生活に興味のある人”

セネガルに住んでみませんか?

セネガルインターン生を募集しております。

募集要項

◇募集人数/期間

全期間 合計3名まで

2016年7月~2017年6月までの間で2週間以上滞在できる方。早い方が新規事業の立ち上げから関わる事ができるため、早めの応募&参加をオススメ致します。また、サポートスタッフが一名のみのため、一期間に応募が集中した場合は、書類選考を行う場合がございますので、ご了承下さい。

◇勤務時間

週40時間。原則9~18時

※フレックスタイムを導入しているため、午前中仕事をして、昼から遊びに行き、夜に残りの仕事を行う事も可能です。短期旅行をしたい場合も、ご相談に乗ります。

◇応募条件

言語:英語中級 または 仏語(日常会話程度)

現地での交渉やフランス語の翻訳、文章入力をお願いします。日本と比べるとセネガルはゆるいので、きっちりした語学力は必要ありません。

コミュニケーションの得意な方。

社内外問わず、沢山の人と関わる機会があります。

自分で考え、責任を持って行動できる方。

一つのビジネスのある程度の部分をお任せします。

仕事内容

【ECショップでの物販】

  1. 中国製品の販売管理、新規取り扱い品の選定
  2. 欧米ブランド品の販売管理、新規取り扱い品の選定
  3. 独自ネットショップの運営サポート

【セネガル関係】

  1. アフリカ製品を日本へ向けて販売
  2. セネガルから日本へ向けた輸送経路、仕組みつくり
  3. セネガルの情報発信(ブログなど)

【ECショップでの物販】

  1. セネガルECショップ(モール)参入事業の立ち上げ
  2. 日本→セネガルへの輸送ルート、販路の確保
  3. 新規サービスの立ち上げ(サイト作成、集客、仕組み)
  4. FBページなどの更新、問い合わせ対応
  5. その他、新規事業の企画~制作

【オフラインでの業務】

  1. オフィス物件の契約、内装(最初のお仕事です)
  2. 現地店舗への卸営業
  3. 新規サービスのサイト作成、集客、仕組みつくり。
  4. 現地セネガルで雇用を生むビジネスの企画、立案
  5. その他、新規事業の企画~制作
得られるスキル

◇語学スキル

セネガルはフランス語が公用語のため、実践機会であふれています。弊社オフィススタッフ(セネガル人)とは英語でやりとりをして頂きます。 また、普段の生活では貧困~一般層のセネガル人達とかかわる機会も多く、 そこでは現地語(ウォロフ語)を学ぶこともできます。

◇自力で稼ぐスキル

日本に帰国してから、自らの力で収益を得るための方法を、講義と実践を交えてお伝えします。 私の持つノウハウはインターネットを利用した物販についてですが、 自分のスキルやサービスを活かしたい場合は、それをどうやって完成形にしていくかを アドバイスさせて頂きます。海外に滞在しながらも、日本ECストアだけで 月商400万円、利益150万円を達成した極意を学んでから帰国してください。

◇マーケティングスキル

仕事を通じてセネガルでの需要が知れます。 足を使い、人と会話し、より現地の生活を感じることで セネガルに足りないものを見つけることは難しくありません。 十分なリサーチや市場調査を行った上で テスト販売やサービス制作を行いたい場合は、全力でサポート致します。 また、日本でのマーケティングスキルも身に着ける事ができます。 こちらは、日本ECショップの運営を通じて得るだけでなく、 希望者には講義として時間を設け、実践に基づいてお教えいたします。

◇日本の常識を超えた価値観

セネガルでは、私たちが持っている価値観を覆すほど、刺激的な出来事の連続です。 良くも悪くも、彼らと長く触れ合うことは自分の中に新しい考えを生み出してくれます。 また、セネガルに住む&訪れる日本人と触れ合うことも非常に重要です。 よく「海外では日本人とは関わらず、現地の人と関わる事が正しい」と思われがちです。 確かに、現地の環境に身を置くことは大事です。 しかし、セネガルにいる日本人は、それと同等か、それ以上の魅力を持つ人ばかりです。 日本にも、アジアにも、欧米にもいないような日本人とセネガルで関わる事で、 インターン終了後の人生観を大きく変えてください。

サポートスタッフ

私がサポートします!

初めまして!代表の斉藤です。 私が、セネガルに住みながら業務、生活全般をサポートします。 弊社は、e-コマースビジネスを生業としています。 去年2015年は年商3000万円超を達成。今年2016年には日本での法人化も完了し、一層のスピードアップを図りたいと思い、今回インターンを募集する事にしました。 特に、セネガルにはまだビジネスチャンスがあります。しかし自分の手がそこまで回っていません。さらに言語面でそりゃもう苦戦してますので、言語に自信のある人、大募集です。是非、協力してセネガルで新しい可能性をカタチにしていきましょう! (髪の毛は写真よりも圧倒的に短くなっています。(詳しくはコチラ

2週間 108,000円
1ヶ月 148,000円
2ヶ月 246,800円
3ヶ月 328,000円
 4ヶ月~  ご相談にて

※全て税込みの価格です。

◇費用に含まれるもの

  • 宿泊費
  • 食費(朝、昼、夕)
  • インターネット(wifi)
  • オリエンテーション費用(スカイプ。出発前/到着後)
  • インターン中の現地サポート費用
  • パソコン貸し出し
  • 携帯電話貸出し
  • 下記講座の受講(週3回。)

【講座一覧】※自力で収入を得るためのノウハウを教えます!

  • フランス語講座・・・セネガル人から教わるマンツーマン講座
  • マーケティング講座・・・企業への入社後や、起業時に役立つマーケティング講座
  • amazon.co.jpでのビジネス講座・・・月収5~50万を目指す方向け
  • BUYMAでのビジネス講座・・・月収5~20万を目指す方向け
  • フリマアプリでのビジネス講座・・・月収5~20万を目指す方向け
  • ネットショップ作成講座・・・月収10~200万を目指し、長期的な資産を得たい方向け ※こちらは難易度が高いため、2か月以上滞在の方に限ります。
  • 新規ビジネスに向けた講座・・・自分のスキルやアイデアをビジネスにするためのアドバイス。仕組みつくり。

    ※全講義、帰国後1か月間のフォロー付き(フランス語講座を除く)

 

◇費用に含まれないもの

  • 航空運賃およびそれに付随する費用
  • ビザ申請等にかかる費用(2016年6月時点ではビザは必要ありません)
  • 現地生活費(お小遣い、交通費、外食費等)
  • 海外保険費用および予防接種費用
  • プライベート用PC ※フランス語以外のビジネス講座を受ける場合は必須となります。
  • モバイルwifi ※フランス語以外のビジネス講座を受ける場合は必須となります。月2000~5000円

Q&A

Q1:セネガルは危険ではないですか?

アフリカというと、治安が悪いイメージですが、セネガルはそんな事はありません。日常の生活をする分には平和そのものです。日本でいう、昭和の頃の人間味を感じる事ができるはずです。※とは言え、深夜の一人での行動を避けたり、スリへの注意などは必要です。

Q2:日本と同じ感じで生活できますか?

日本より不便な部分は多いですが、生活する分には問題ありません。日用品も手に入りますし、セネガルは食事も美味しいです。予防接種はいくつか日本で受ける必要はありますが、マラリアは田舎ならともかく、ダカール付近でかかった人は聞いたことがありません。その他の病気にかかっても薬局や病院はあるのでご安心ください。

Q3:日本人や外国人はいますか?

日本人は200人近くいます。住んでいる人だけでなく、(日本人宿があるので)旅行者や学生も増えてきているので、日本語が恋しくなっても大丈夫です。また、フランス語圏なのでダカールにはフランス人が非常に多く、その他ヨーロッパ周辺の人も多く滞在しています。

Q4:ボランティア関係の仕事に関われますか?

申し訳ありませんが、現在の事業は直接ボランティア活動としては行っておりません。しかし、セネガルに住むことで国にお金を落とす事が出来たり、事業を通じて雇用を生む事は出来ます(これが最終目標です)。休日にボランティア活動を行いたい場合は紹介できるかもしれませんので、ご相談ください。

Q5:ビジネス講義の内容について詳しく教えてください。

お伝えするのは、インターネットを介した物販ビジネスです。私が、日本で合計100万円以上使って得たノウハウをガチでお伝えします。ビジネス講義の目的は「社会人+副業でちょっと贅沢な生活がしたい」「会社を辞めて海外や好きな場所で自由な生活をしたい」という夢を実現させる事です。どの講義を受けるか悩む場合は、事前にじっくり相談を受け付けます! ちなみに・・・「難しいですか?」という疑問があると思いますが、もちろんそれなりの努力は必要です(大学受験くらい)。ただ、マジメに継続すれば誰でもできます!社会人で同額分昇給させるよりも圧倒的に簡単です。

Q6:日本やアジア圏の企業インターンとの違いは何ですか?

正直に申し上げると、このインターンでは「日本企業でうまくやって行く為のスキル」は身に付きません。ネットは遅く、日本との時差は大きく、情報は限りなく少なく、セネガル人は適当です。だからこそ思い通りに行かない場面も多くあります。しかし、日本以上にビジネスチャンスで溢れていますし、他では得られない程の問題解決能力が身につくはずです。 また、このインターンでは、「自力で稼ぐチカラ」が身に付く講義が受けられます。ほぼマンツーマンなので、講義というよりもコンサルに近いです。日本で受けたら10万円~50万円以上する内容を、無料で受けられます。普通、企業インターンでは「インターン生が就職しなくても良くなる知識」は教えないですよね。私は、このインターンを通じて、人生の選択肢を一つでも増やしてもらいたいと思っています。  

Q7:英語もフランス語もできませんが、どうしても行きたいです!

今回は即戦力になる方を募集していますので、何とかしてセネガルに来るまでに勉強してください!あるいは、インターンより数か月早くセネガルに来れるなら、フランス語学校を紹介できます。(日本より圧倒的に安いです)

Q8:学生しかインターンはできませんか?

そんな事は全くありません。フリーターでも脱サラの方でもOKです。起業家、海外移住希望者などの方には刺激になる部分も多いと思います。

Q9:社員としての正規雇用はありますか。

2017年の春頃から、正規雇用も検討中です。まずはインターンで経験とコミュニケーションを積んでいただくことが条件となります。

最後に

私は、2年前までは普通のサラリーマンでした。 しかし、偶然の出会いが私を独立の道へ動かし、いつの間にか西アフリカのセネガルまで来ていました。 最初は「とりあえず」という軽い気持ちでした。それでもちょっとした勇気は必要です。 でも、その勇気のおかげで、全く想像できなかった世界がある事に気づかされ、今は毎日充実しています。 この文章をここまで読んで頂いている方は、今のままじゃいけないという事に気づいているはずです でも、この文章を読んでいる100人のうち、実際に行動に移せるのは2,3人です。 キツイ事を言うと、ここで動けない人は、次も動けません。セネガルまで来るかは置いておいて、 とりあえずメールを送ってください。そのちっちゃな行動だけで、他の97人より一歩リードできるんです。 メールは下記から送れます。今後のセネガルでの生活風景やノマドとしての情報はブログでも更新していきます。 最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんとの再会を楽しみにしております。 ではでは。

>>>>

<<<<

PAGE TOP