海外に賢く住もう!海外メーカー品を日本で買って行くワケ

Pocket

こんにちは!

さいとうです。

僕は、対して海外に詳しいワケではありませんが

何カ国か行ってみて思ったのは、

日本家電製品のクオリティは高いけど、

日本メーカー品は持っていかないほうが良い。

という事です。

ちょっとした旅行なら良いですが、

長期滞在を考えると何かと不便です。

対して、海外メーカー品であれば、

・電源ケーブルを海外のものに変えれば使える(場合がある)

・壊れても修理ができる技術者が多い。

・メーカー専門店が見つかりやすい。

・周辺機器や代用品が見つかりやすい。

といったメリットがありますね。

例を言うと、

フィリピンに留学していた時、

スマホはサムスンのGALAXY NOTEを使っていたので

フィリピンのスラム街な兄ちゃんでも、

SIMフリーに改造してくれました。

セネガルでは、

LENOVOのデスクトップPCを使用していたお陰で

セネガル仕様の電源ケーブルを購入するだけで、

問題なく使うことが出来ました。

世界的に有名なメーカーは

「SAMSUNG」「LG」「DELL」で、発展途上国でも通用します。

「Apple」「SONY」「SHARP」は、発展途上国の上~先進国ならOKかと。

現地で売っている製品を買えば悩むことは無いですが

やっぱり、日本が認めている海外ブランド・メーカーで

日本基準で合格した製品を使えるのが一番良いですよね。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です