アメリカに行ってきました

Pocket

こんにちは!

さいとうです。

今更ですが、去年の11月に初めてアメリカ本土に行ってきました。

もともと、海外への苦手意識が強く、

それを払拭するためにフィリピン留学(去年4~7月)へ行ったんですが

それ以降、初めての海外渡航。

フィリピンでの語学勉強の成果は!?

海外に対する抵抗は??

についてお話しします。

今回行ったのは、ロサンゼルスとラスベガスです。

そもそも、何でアメリカに行ったかというと、

アメリカの一大セールである、ブラックフライデーを生で体感したかったからです。

ブラックフライデーとは?

感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日のこと。

クリスマス・セールが始まり、小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれる。

(wikipediaより)

日本よりどれくらい安いの?

通常、海外の商品を日本に輸入しようとすると、

送料や関税などの、商品代金とは別の費用が掛かってきます。

だから、同じ商品でも日本と海外だと価格差があるわけですね。

「じゃあ、現地国でブランド品を買ったらめちゃくちゃ安いんでしょ!?」

はい、僕もそう思っていました。

でもね、実際はそれほど安くないんです。

確かにセール期間中なので安いは安いです。

ただ、円安の影響もあり、日本の実店舗の10~20%引きくらいですね。

日本のネットショップの方が安い、なんて場合もありました笑

個人的な買い物が目的でアメリカに旅行に行くのはオススメできないですねー

日本未入荷の商品を求めていく場合はアリですけどね!

留学英語の成果は?

これは意外と行けました!!

簡単なやり取りなら、なんとか出来るもんですね。

通訳さんと行動していた日もありましたが、基本は自分たちだけです。

相手も、こちらが日本人という事は分かってくれているので

難しい英語も使わないようにしてくれます。

海外への苦手意識について

留学経験のお蔭で不安はありませんでしたが

実際行ってみても、全くもって気になりませんでした。

フィリピン留学経験がめちゃくちゃ役に立った!と感じた瞬間です。

もう英語圏内はヨユーっすね。

ロサンゼルス

今回は仕事で行ったので、観光を全くしていません。

とりあえず11月末なのに暑い。

そして乾燥しまくり!!

リップクリームを持っていくことを強くお勧めします。

ラスベガス

バブル!って感じでした。

なんでもかんでも派手でデカイ。

子供のころに考えたものを、大金をかけて作った街ですね。

ピラミッド見たときは笑いました。

料理は意外と良心的な価格のものが多かったです。

浮いた分をカジノに回せってことですね。

ベガスでは友人と合流して1日遊んだんですが

もう2、3日いても飽きなかったなー。

まとめ

アメリカ大したことないな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です