日本の5分の1!? セネガルの相場と通貨

Pocket

こんにちは!

さいとうです。

セネガルにもお金はあります(あたりまえ)

「じゃあ、セネガルの流通通貨ってなんなの?」

セネガルではCFA(セーファーフラン)を使います。
フランス語圏なので、通貨もフランなんですね。

ただ、フランはフランでも、CFAという通貨は
西アフリカ、中部アフリカの一部でしか使われていません。

CFAの硬貨、紙幣

DSC_0728 DSC_0731

 

硬貨は5,10,25,50,100,200,250,(レアですが、500もあります)

紙幣は500,1000,5000,10000

よく使うのは硬貨だと50、100。紙幣だと1,000、2,000です。

硬貨、紙幣どちらも中央に印刷されている、
ミジンコみたいなよく分からない生物は
西アフリカ諸国中央銀行のマークでした。

なかなかトガッたセンスをお持ちで。

CFAの為替レート

 

CFAフラン→ 日本円へのレートはこちらで確認できます。
FX 外為 為替レート(http://xof.jp.fxexchangerate.com/jpy/)

これを見れば分かるように、大体1CFAは0.2円と、
日本の約1/5の価値になります。

なので、10,000CFAは約2,000円です。

ただ、10,000CFAも使うことはそうそうありませんし、
むしろ少額の買い物で使おうとすると嫌がられます。(というか断られます)

日本との物価の差

日本との物価の差は、あるものとないものが極端に分かれています。

【食材】

・水10リットル:1,000CFA (約200円)

・コカコーラ350缶:400CFA(約80円)

・じゃがいも1Kg:400CFA(約80円)

・たまご3個:250CFA(約50円)

【外食】

・現地レストラン:チェプジェン(パエリアみたいな)500CFAでお腹いっぱい

・外資レストラン(ファストフード):チーズバーガー(マックの2倍以上のボリューム)1500CFA

【交通】

・タクシー20分圏内:1,500~2,000CFA (約300~400円)

・バス:100~150CFA (約20~30円)

【日用品】

・キッチン用品やお風呂、掃除具など:1,000CFA~3,000CFA(約200円~600円)

・トイレットペーパー:4ロールで600CFA (約140円)

【家電】

・ガラケー:5,000CFA(約1,000円)

・白物家電:日本よりロークオリティで日本と同等額

ざっくりこんな感じ。

全体的に、セネガルの人件費や、
現地で生産されたものは日本の半額以下ですが
思ったよりは安くないイメージですね。

輸入品は日本とそんなに変わりません。
むしろ、型落ちの型落ちの更に型落ち品が、
日本の新製品とほぼ同等額でした。

一ヶ月の生活費

現在4人と子供1人で住んでいますが、
全員で10万CFAあれば食事と光熱費は何とかなります。
(家賃は別途)

ということは、月給が日本と同じくらいあれば、
それはもう贅沢な暮らしが出来ますね。

セネガルに来るまでの航空代は高いですが、
来てしまえば長期滞在もありですよ。

気になる方は、お問い合せやフェイスブックなどで連絡してくださいね。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です