gadget

セネガルで初めてのネット販売。結果は・・・

Pocket

こんにちは!

斉藤です。

先週、セネガルのECショップからお声がかかり
弊社取り扱い商品を
TOPページでプロモーションしてくれる
という話が進んでいました。

で、先日でプロモーションが終了しました。

今回プロモされるのは、うちの商品だけではありません。
他社含め、30件ほど。その中の2、3点がうちの商品です。
果たして、結果はいかに・・・!?

気になる結果は、なんと・・・

 

「1日20件の注文が入る」と
担当者がドヤっていた「ガジェット」部門。

一週間で計算すると140件。一店舗ではなく全店舗で、ですが。
しかも、今回はプロモーション効果もあります。

で、気になる弊社の販売数は

・・・なんと・・・!!!

 

 

2件!

 

 

Pourquoi!!??(何で!?)

因みにこの一週間、日本では
200件近くの注文が入っていました。

それと比べてしまうと、
TOPページのキャンペーンまで使って
これってどうよ??
と、思ってしまいます。

どちらも、世界的に売れている商品なので
品質は保証できます。
でもまだセネガルではお目にかかれていなかったので、
今回弊社が生産国から仕入れました。

既に日本では価格競争が起こり
赤字叩き売り状態。
なので、ちゃんと利益が取れる金額で
販売できたというのは大きいんですが
たったの2件・・・これじゃあセネガル人も養えません。

今後の課題

今回のプロモーションで見えてきたこともあります。

  • 出品数を増やす
  • 価格の見直し
  • まずは評価獲得
  • 購入者へのフォローアップとクロスセル
  • リストを集める。
  • 現地アルバイトの採用
  • ECスタッフとの関係づくり

中でも、まず出品数が圧倒的に少ないです。
これは説明は省きますが、
日本で販売するよりも在庫リスクが高い。

価格の見直しに関しては、
ある試みをしてみて、価格を下げれるようにしたいと思います。

その他の課題も含め、
一番ネックなのは
言語!です。

とにかく仏語と日本語が話せるスタッフが
喉から手が出るほど欲しいですね・・・

それでは!

 

【インターン生、募集中!】

intern-blog

↑詳しくはコチラ↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です