ゲーム、映画、買ってよかったものなどを紹介

セネガル観光地 その2 「死海より浮く?バラ色の湖、ラックローズに行ってきた 後編」

2015.08.27

Pocket

サラマリコーム!(こんにちは!)

さいとうです。

ラック・ローズに来たものの、全然ピンクじゃないやん!ってところまでの記事はこちら

ラックローズに行ってきた 前編 http://senegaltaizaiki.com/?p=543

色がアレなのは、時間帯の問題かな?と自分を納得させながら、とりあえず周りをあるいて見ることに。

ラック・ローズの塩山を発見

とりあえず何か話のネタになるものを・・・!と、湖沿いを歩いていた所、

なにやら、遠くに白い山が。

アフリカに、雪山・・・・!?

00003

いや、これは・・・・

00002

 

塩だ!!

そう、これ、全てラック・ローズで取れた塩なのです。

塩の大きさも種類があり、岩塩みたいなものもあれば、普段使い用の小粒の塩もあります。

それにしても、こんなに大量に取れるもんなのかと。これ、湖はどんだけしょっぱいんだ・・・

ついにご対面、これがラックローズだ!

00004

船に乗ってみます。(1000~2000CFA)

暇そうなおっちゃん。休日なのに観光客はほぼ皆無。タクシーにジョブチェンジした方が稼げるんじゃないかね。

それにしても、この時点でなんか、ふんわりとピンク色が混じっています。これは期待大。

00005

 

おお、赤い!!

肉眼で見ると、もっと赤っぽい感じでした。

光のせいなのか、近くは赤いんですが、遠くを見ると、空色が反射していますね。

それにしても、船に乗ると前後左右、全てが赤かったです。

これは、和心メンバー一同感激でした。

左上に見える船には、塩が山盛り。大量大量。

そして、気になる水の味ですが・・・・からい!!しょっぱさを通り越して辛い!!!!

しかも、少し指を入れただけなのに、ささくれ程度の傷がきつーくシミます。


浮いてみた

ピンク(というより赤い)を堪能したら、次はそう、実際に浮いてみたくなりますよね。

何を隠そう、ラックローズは死海よりも塩分濃度が濃いんです。

普通の海が3%。死海は30%のところ、ラックローズは40%もあるそうです!

これはもう期待が膨らみますね。


持参していた水着に着替え、

いざ、ダイブ!(は無理なので、水辺からゆっくり入りました)

00006

浮いてる!!

写真からだと分かり難いけど、しっかり浮いてる!!

一人称視点だとこんな感じ

一人称視点だとこんな感じ

水に入った途端、下から押し上げられるようにプカーっと浮きます。

良く、死海で本を読んでる写真がありますが、こっちも余裕です。(首は痛くなりそう)

いやぁ~、これは中々できない貴重な体験でした。

ただ、

炎天下により水が熱い!

そして傷口がイタイ!!

長時間泳ぐほどではない!!!

ので、10分くらいでそさくさと退却。

ありがたい事に、近くのホテルでシャワーの無料貸出しをしていました。

そこでギンギンに冷えたビールを注文。

s-DSC_0137

幸せ、ここにあり。

s-DSC_0105

最後に。

ラックローズを見ながらのお弁当。美味でした。

それでは!!

関連記事

人気の記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー