アフリカ

アフリカのアマゾンと呼ばれるECサイト「Jumia」とは

jumia000
Pocket

こんにちは!さいとうです。

今回、僕がセネガルでビジネスを起こすにあたり
販路の一つとして力を入れているECサイトがあります。

それが「JUMIA」です。

アフリカのアマゾン(ややこしい)と言われており、
確実に成長してきているECサイトです。

僕は2016年の10月から本格的に参入し始めました。
この3ヶ月半で感じたJumiaの特徴を紹介していきます。

ナイジェリアから始まったECサイト「JUMIA」

需要に対して供給が少なく、買い物が出来る場所も決して多くは無かったナイジェリア。

インターネットでのショッピングサービスも一般的どころが詐欺の巣窟だった中
アフリカ事情を考慮して立ち上げられたのがJumiaでした。

ネットショッピングに様々な問題を抱えるアフリカで、
ここまで信頼あるサービスまで持ち上げたJumiaの特徴は何だったのでしょうか

洗礼されたサイトデザイン

jumia001

https://www.jumia.sn/
※こちらはJumia.senegalのリンクです。

どことなくアマゾンを彷彿させるサイトデザイン。
頻繁に更新されるキャンペーンバナーもしっかりしています。

ユーザビリティも意識して作り込まれており、
欲しい商品が見つけやすくなっています。

日本ではそんなの当たり前、と思うかもしれませんが
アフリカ人(少なくともセネガル)の多くは
サイトのデザインセンスなんて持ち合わせていません。

http://www.expat-dakar.com/

参考に・・・このサイトは、セネガルでも断トツで有名なサイト。
ヤフオクのように、個人間での商品売買サイトです。

僕ら日本人から見たら、「うわ、スパムサイト踏んだ!」と思うくらい
怪しさが醸し出されています。

因みに、出品者側も超適当。

電話したら「あ、それもう売れちゃってるわ」っていう人もいるし
「アパート貸します」とか言ってるのに何故か天井の写真しか載せてない人もいます。

これと比べると、いかにJumiaが現地臭を払拭しているかがわかりますね。

しっかりした電話、メールサポート

jumia002

ネットショッピングに慣れていない人が多いので
そもそも注文の仕方すら分からん、て人も沢山います。

その人たちの為に、電話、メールスタッフが常駐しています。

最近でも、Jumiaスタッフから、購入者の代わりに
問い合わせが来ることもありますね。

代引き支払いを採用

jumia003

Jumiaの飛躍の一番のポイントはこれだと思います。

アフリカではクレジットカードは一般的ではありません。
日本でもそうですが、銀行口座と、安定した収入、一定上の所得などで
審査がされ、OKが出た人だけがクレカを持てます。

それにスキミング被害などもあるので、
ネットショップでクレジットカードを使って決済する人は
圧倒的に少ないです。

そこで、Jumiaでは代引支払いを全面的に採用しています。

デリバリースタッフが商品を届けた際に、
金額を支払います。

これで、購入者も「お金を払ったけど商品が届かなかった」という心配がありません。

因みに日本アマゾンでも代引利用者は健在で、
感覚的に僕のアマゾン顧客も2,3割は代引を使用しているので
古き支払い方法、とバカには出来ません。

専属のデリバリースタッフ ※セネガルを除く

jumia004

jumiaには、専属のデリバリースタッフがいます。

それにより、注文後すぐの出荷が可能ですし、
代引でもらったお金を持ってトンズラする、
という心配もありません。

因みにセネガルでは専用スタッフはまだ不在で
現地の配達業者と契約して、代理配送しています。

あるいは、出品者が自分で配達する場合もあります。

到着までが早い!

jumia005

地域によりますが、ナイジェリアの場合は
ラゴスだと1日で配達。他の地域でも2~5日で届けられます。

下手したらアマゾンよりも早いです。
この辺は結構徹底されていますね。

因みに僕のセネガル店舗の場合は、当日配送も受けています!

アマゾンプライムよりも早いです。

この辺は結構アナログなんですが、
注文が入ったらお客さんに電話をして、
いつ届けて欲しいかを聞いて、
その時間に待ち合わせ場所で商品を渡します。

商品の使い方がわからなければ、
僕らが直接配達して使い方を説明したり
オフィスまで来てもらいます。

このへんは日本ではありえないくらい
手厚いサービスです。

これからも成長していくECサイト

確実に、アフリカでの認知度は上がってきています。

少なくとも僕のいるセネガルでは、去年末から販売数が増えてきました。

プロモーションもしょっちゅうしていますし、
メルマガも頻繁に届きます。

とにかく「やる気!」が感じられます!

これからの成長が楽しみです。

日本人が参入できるのか?

jumia007

既にネット物販を行っている方は、気になるところだと思います。

10年位前、米国アマゾンの商品を輸入して日本アマゾンで販売するだけで
アホみたいに稼げる、という時代がありました。

Jumiaも、10年前のアマゾンの到来か!?

と思いましたが、
そんな事は微塵もありませんでした。

大きな違いは

先進国から先進国

ではなく

先進国から発展途上国

だからです。

こうなると今まで培ってきたノウハウは見事に使い物になりませんでした。

もう、本当自分のセンスで仕入れるしか無い状態です。

ただ、本当のこれこそバイヤーって感じなので
これはこれで好きです。

とは言っても日本人が最低一人はセネガルにいないと運営が確実に回らないので、
僕が帰国する夏から、代わりに常駐してくれる方がいれば是非声かけて下さい。

最初の数ヶ月はお給料は出せませんが、住む場所は提供いたします。

セネガルに住んでみたかったという方は良い機会になると思います!

それでは!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村
↑参加しました!クリックお願いします^^

Pocket

関連記事

  1. セネガル観光地 その1 「デカすぎるモニュメント。アフリカ・ルネ…
  2. 日本のパソコン(ノート、デスクトップ)を、電圧を怖れず海外で使う…
  3. 【閲覧注意】ニワトリを一瞬で絞めてから羽をむしり取る
  4. セネガルの夜は長い
  5. アウェイに飛び込め!
  6. 日本人忘年会に行ってちょいセレブを味わった
  7. 海外での両替で1000円得した!クレジットカードのキャッシングが…
  8. クラウドファンディングへ投稿が決まりそうです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ノマドライフスタイル

  1. ワードプレスで文字を変更
  2. 大量注文
  3. 2017正月

今すぐ脱サラしたくなる面白ビジネス

banner

アフリカライフ

  1. 逮捕
  2. 販売
  3. セネガル人おばちゃん
  4. 大量注文
  5. レストラン内。快適空間
  6. saintluis03
  7. 公園内5
  8. tanaTOP
  9. gym00

カレンダー

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP