え、まだ使ってないの?「Airbnb」が人気の理由

Pocket

こんにちは!斉藤です。

火曜日も「ノマド情報」についてです。

去年か一昨年あたりから賑わっている、お部屋の又貸しサービスがあります。

世界中、好きなところにあなたの別荘がある、みたいな感じね。
世界中がオフィスになる海外ノマドとしては、是非とも利用し倒したいサービスの一つです。

Aibnbとは

https://www.airbnb.jp/

Airbnbについて
Airbnb(「エアビーアンドビー」2008年8月創業、本社・カリフォルニア州サンフランシスコ)は、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。
アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、Airbnbはあらゆる価格帯で世界190ヶ国34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。世界一流のカスタマーサービス、成長中のユーザーコミュニティを抱えるAirbnbは、空き部屋を世界数百万人に披露し、収入に変える最も簡単な手法なのです。
引用元:Airbnb (エアビーアンドビー) https://www.airbnb.jp/about/about-us

もう、サイトからしてオシャレというかリア充感で溢れている作りですが、
要は、「部屋を借りたい人」と、「部屋を貸したい人」を、マッチングさせてあげるサービスです。
てか、城てっ。

何故、Airbnbはこんなに流行ったのか?

これは僕の推測でしかないのでサラッと聞いて下さい。

今までも、部屋を又貸しするサービスって合ったと思うんです。
でも、何でそれらはAirbnbほどのムーブメントを起こさなかったのか。
思うに、Airbnbは、スタートしたタイミングが絶妙だったんだと思います。

FBが、海外への不安を和らげた。

外人ってだけでちょっと怖かった時代は終わり、誰でも簡単に
海外にいる一般人の生活を垣間見ることが出来るようになりました。
「なんだ、普通の人達じゃん」と、外人に対する未知の恐怖が消え、
同じ人間だという事に気づき始めました。

それに、各国のバックパッカーたちが、毎日無限のように旅写真をアップするので
「同じ国の人(同じ年代)が海外で楽しそうにしてる!」
「こんなキレイな場所に私も行ってみたい!」

と、身近でサクっといけそうな気がして来ます。

サイトがオシャレ

今風ですよね。
写真もインスタグラムで撮ったような、
雰囲気たっぷりの写真ばかり。
個人的にはTOPで映像が流れてるのが好き

また、パッと目に飛んで来る文字の量が少ないので
始めるのも面倒くさい事なさそうなイメージ。

貸す人、借りる人の情報が事前に分かる。

アカウントを作成する時に、「フェイスブック」や「Googleアカウント」で、作成が出来ます。
これにより、FBだったらFBアカウントとの情報がリンクされます。
なので、Airbnbという一つのサイトでの情報だけでなく
プライベートな部分も知ることが出来ます。

なので、「お互い変な人じゃない」という事が分かるんですね。
それに、Airbnbではレビュー投稿が活発なので、
過去、旅行者がAirbnbを利用した時に
素行や人間性がどうだったかも分かるんです。

「貸す人」としての登録の敷居が低い。

そもそも、この又貸しサービスって、少なくとも日本の法律的にはグレーです。
でも、「大学生のあなたでも、余ってるお部屋を貸すだけで収入が入りますよ」
「アットホーム感がウリなので、普段通りの部屋を貸せば良いんですよ」
というライト感が、ホストの大量獲得に成功した要因だと思います。

あなたも、今すぐに始められます。

このサービスにより、
「借りる人」として、行きたい場所へ安く旅行できる様になったり、
「ホスト」として、家賃を安く抑えたり、異文化交流があなたの自宅で送れる様になります。

どう使うかはあなた次第ですが、
どっちにしても、ちょっと刺激的な体験が出来そうですね!

それでは!

(TOP画像引用元:Airbnb (エアビーアンドビー) https://www.airbnb.jp/about/about-us

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です