セネガルとは?

Pocket

こんにちは!

斉藤です。

 

そもそもセネガルってどんなところ?

はい、お応えしましょう!!  

セネガルとは

  • セネガルは西アフリカの中でも最西端にいちする国。
  • 首都はダカール。
  • 公用語はフランス語。
  • 普段使われる国語はウォロフ語。
  • 飛行機での行き方は日本→ワシントンD.C→セネガル(他にも行き方はあります)
  • 国土面積:約197,161k㎡(日本の約半分)
  • 人口:約1,310万人(日本の約10分の1) 国民の90%以上がイスラム教
  • 平均年収:10万円(月収ではありません!)
  • 国民的スポーツ:バスケットボール
  • 日本人の年間渡航者数はおよそ1206人(1%以下)
  • ゴレ島は過去に奴隷貿易の拠点として栄え、いまでは世界遺産。
  • ラックローズはピンクの湖で有名。塩分が高めなので入ると浮きます。
  • 日本人が貢献している場面もあり。
  • 日本語学校もあり。
  • テランガ精神:外国人をもてなす文化がある。
  • 家庭料理は「チェプジェン」パエリアっぽい料理

といった感じです。ありえへん!∞世界でやってました。

僕が以前イメージしていた、広い草原と原住民ばかりということは無いようです(笑)

その他にも

日本人滞在者は200人台(国際協力機構(JICA) 含む) だったり、
友人曰く、比較的治安は良いようです。(もちろん注意は必要)

少しはセネガルについて理解頂けましたか?

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です