トルコ航空(ターキッシュエアラインズ)の荷物制限に振り回されるな!

Pocket

こんにちは!

さいとうです。

本日は、トルコ航空の重量制限について。

因みに、こういった内容はしょっちゅう変わるので
ご自分が利用する前に、再度確認してみることを
強くおすすめします。

重量制限について

荷物ごとの大体の重さ基準は、下のブログで書いています。

機内持ち込み(手荷物)

  • 個数:一つまで(ノートPCは手で持っていればカウントされません)
  • サイズ:23x40x55cm
  • 重さ:8kg

預け入れ荷物(無料内)

  • 個数:2個
  • サイズ:三辺合計158cm
  • 重さ:1個あたり23kg

預け入れ荷物(追加料金支払い時)

  • 個数:2個
  • サイズ:飛行機ごとに異なるため、事前に電話で確認(およそ200サイズくらいまで)
  • 重さ:1個あたり32kg
  • 追加料金:1個80ドル(当日のレートに合わせて、日本円で支払い)

その他、注意事項

・段ボールもOK

どの航空会社もそうだと思いますが、預け入れ荷物は、スーツケースではなくても良いんです。
今回は僕は180サイズの段ボールを2箱使いました。沢山入るし、スーツケースよりも圧倒的に軽いので、その分荷物が入れられますね。

・段ボールを使用する場合は、回りをビニールテープでラッピング

強度が心配なので、OPPテープ「透明テープ」でぐるぐる巻きにすると良いです。

因みに成田空港には、サランラップみたいなものでラッピングするサービスもあるようです。

最初から知ってればこれ使ってたな・・・

預け入れ荷物はシビアですが、
手荷物なんかは重さも数も、意外となんとかなったりします。

僕はボストンバッグ、リュック、パソコンバック合計10kg以上でしたが、何事もなく乗れました。

それでは!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村
↑参加しました!クリックお願いします^^

 

【インターン生、募集中!】

intern-blog

↑詳しくはコチラ↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です