良い人たくさん。セネガルの治安事情

Pocket

こんにちは!

 

さいとうです。

 

僕がセネガルに行くという話をした時に100%聞かれたのが

 

「治安てどうなの?危なくないの??」

 

でした。

 

僕も、原田や小林にセネガル渡航に誘われた時におなじ質問をしました。

彼らの答えは

「大丈夫だよ~」

 

いやいや!そんな事いってもお二人さん、

日本のぬるい環境にどっぷりつかった人には怖くて辛い環境でしょう・・・

 

と、思いましたが

来てみるとセネガル人優しい。

いや、優しさレベルで言ったら日本人より優しいかもしれない。

 

そりゃあ、ぼったくり上等な国だし、とにかく適当な部分も多いです。

 

中には無愛想な人や変な人もいますが、それは日本だって同じこと。

 

今のところは、殺人や暴力、ケンカなどの場面に出会ったことはありません。

 

あったかい地域の人だからか、みんなゆっくりまったり生きてますね。

ストレスや飢えなどで苦しんでるような人も見かけたことがありません。

 

町の人が壮絶に優しい

特に、セネガル人が優しいと感じるのは、乗り物に乗った時。

バスで「ダカール(首都)に行きたい」と、バススタッフに伝えると、

ダカールに着いた時、スタッフは勿論、バスに乗っている人たちが教えてくれます。

 

他にも、「このバスは独立公園に行く方面のバスか?」と訪ねた時は、

正しいバスやタクシーの運ちゃんに声を掛け、

僕の代わりに目的地を伝えてくれました。

 

この間なんて、タクシーの運ちゃんが目的地までの行き方が分からなかったらしく

その辺の歩行者に声をかけていたんです。なんてフランク。

それだけでも僕からしたら異常な光景でしたが、声をかけられた歩行者は

行き方を教えるだけではなく、タクシーに乗り込んで目的地まで案内してくれました。親切すぎるぜセネガル。

 

s-P6011339
歩行者に道を聞くフランクな運ちゃん(左)と、乗り込んで案内しちゃう歩行者(右)

用法用量を守って正しく使えば、意外と安全なセネガルなのでした。

 

それでは!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です