セネガル職人の作業風景

Pocket

家具、雑貨を作るセネガル職人たちを紹介します。

イス職人:サンバ

s-P5261270

■得意な作品:2枚板のイス

(購入はコチラ)

■性格:陽気。紳士。スキルは抜群!

■苦手な事:納期を守ること。

一番中の良い職人です。

彼はアトリエを2箇所持っており、友人も多いため顔が効きます。

ラマダーン(イスラムの絶食月間)では、解禁の際に一緒に

パンとコーヒーを食べた仲。

2枚板のイスが本職ですが、

基本はオールマイティーなので

何でも作れます。

マーセワッカムで出品中の作品の殆どは彼のものです。

アトリエリーダー:ガロウ

s-P7070160

■得意な作品:オーダーメイド品。小物雑貨

■性格:陽気。リーダー的存在。小回りが聞く。

■苦手な事:英語

いつもアトリエの中心を陣取って作業をしている彼は

私が訪問する度に他人とは違う物を作っています。

この間はフランス人のセレブからの注文で、

木彫のラグビーボールを作っていました。(重い!)

理解力もよく、経験の無いものでも、イメージを伝えれば作ってくれます。

アシスタント:パップ

s-P7070161

■得意な作品:折りたたみテーブル

(購入はコチラ)

■性格:静か。仕事はきっちり。

■苦手な事:(おそらく)見習いのため、メイン部分は作れない。

セネガル家具の一つに、折りたたみ式テーブルがあるんですが、

その脚部分の構造がよく考えられているんです!

こちらで確認できます。

もとは1本の太い木材を、斧で切り崩して作っていきます。

なので、絶対に外れません。

これを黙々と作っているのがパップです。

この他にも、細かいデザインをする人。ヤスリできれいな曲線を作る人など、

担当が分かれて作業を行っています。

作業場の紹介

s-P5261264
2枚板に使うための木材
s-P5261278
切り株と、大雑把な形を作る時に使う斧。
s-P5261274
上記の木材が、ハンドメイドでここまでに。

アトリエと作業場は歩いてすぐのところにあります。

ただの木材が、斧だけでここまで見事な家具になるまでの光景は見ていて圧巻。

特に人気の2枚板のイスは、いつも作っていて、
このように大量にストックが置いてあります。

また、マーセワッカムでは、オーダーメイドも承っております!

好きなデザインを掘ってもらったり・・・

背もたれの曲線の形状を変えてもらったり・・・

他にも、「こんな事、できますか?」といった質問はお気軽にお問い合わせ下さい。

※別途費用が掛かります。

それでは!

 

【家具好きにはたまらない!

アフリカ民芸品、家具ショップはこちら】

bannerblog

Marche Ouakam マーセ ワッカム

http://store.shopping.yahoo.co.jp/senegal/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です