イケダハヤト氏が同い年だったので勝手に黄金世代と名付けてみる。

Pocket

こんにちは!斉藤です。

月曜日なのでノマドライフブログです。

ノマドたるもの、ノマドを知らねば!という事で
日本にはどんなノマドワーカーがいるのか調べていたところ
イケダハヤトさんにたどり着きました。

そしたら、なんと・・・

1986年生まれ!!!

つまり、同い年・・・!!!

あれですね。86年生まれはもう、黄金世代ですな・・・

イケダハヤトとは?

まだ東京で消耗してるの?」という、日本人の大多数をグサグサっと刺して斬りつけるようなタイトルで有名なブログの運営者。

まだ東京で消耗してるの? http://www.ikedahayato.com/

中学時代からニュースサイト運営者として月間50万PVを達成していた猛者らしい。

当時は「ブログ」なんてカッコイイ呼び名は浸透してなくて、
「日記サイト」と呼ばれる個人日記HPが人気で
日々のことを面白おかしく書く事に全神経を注いでいる人達で溢れていました。

当時僕が、がむしゃらに読み漁ってた日記サイト → Numeri http://www.numeri.jp/

SEOとか広告収入とかそんなのまだ全然関係なかった時代。
とにかく「面白ければ良い」なんて感じで、
正直、今の「ブログ」よりも、この頃の「日記サイト」の方が、
文章に泥臭くささと勢いが合って、ちょっと頭おかしい感じも出てて面白かったです。
(イケハヤさんが、ではなく、日記サイト全体の雰囲気が、です。)

僕自身も、自分でホームページ作って、日常や映画の話をガツガツ書いていました。
あれからずっと、場所は変わりつつも日記や記事を投稿し続けてきましたが
あの頃の日記が、自分でも爆笑してしまうくらい一番面白い。
(他人を呼びこむ対策を一切していなかったので、読んでいたのはおそらく身内だけでした)

そんな中、ニュースサイトを立ち上げて有益な情報を提供していたイケハヤ氏は
なんていうか、先見の明がありますね。そして今もそのスタイルは変わっていないのが更に凄い

ブロガー/ノマドの理想像

イケハヤ氏のライフスタイルは、
ブロガーが夢見る典型を美味いこと実現した姿だと思います。

・ブログ(自営業)だけで十分な収入がある。

・時間や上司、お客さんに縛られない。

・田舎でのんびり暮らしている。

・結婚している。(一番うらやましい)

上の2つは、手に職を持つ人ならば、独立することで実現できますが、
会社を辞めて独立するという点で、みんなマインドブロックが掛かってしまう。

下の2つは、既に地方に住んでいる方は何の抵抗もありませんが、
一度都会に染まってしまうと、都会を離れることが
死刑宣告のように感じてしまう人で溢れています。

そんな不安をスッとサラッとやってのけたイケハヤ氏だからこそ
みんな注目しているんでしょう。

斉藤の理想像

イケハヤ氏のライフスタイルは、僕が描いている最終目標に限りなく近い。

僕の目標は、

・日本の地方都市から少し離れた場所(家賃が安く、ネットが通じて、アマゾンからの荷物が2日で届く範囲)に住む

・面白い、便利なものを集めたり製作したりした雑貨屋を開く(もちろんネットショップ対応)

・ノマド、あるいはノマドになりたい若者の為のシェアハウス(テラスハウス的な要素も残す)

・その地域の人を雇って雇用を生む。ノマドハウスの彼らにもできるだけ雇用を生んでもらう。

・1日5時間をマンガ、映画、ゲーム、Youtubeに費やす。

です。住みやすければ日本ではなくても良いです。

今の感じで進めれば、これは全然無謀な夢ではないですねー。行けそう。全然行けそう。

そういう意味でも、イケヤハ氏のライフスタイルや、やっている事は、
これからも注目していきたいと思います。

それでは!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP