日本の家電は使えるの? セネガルのコンセントプラグ 電圧事情

Pocket

こんにちは!

さいとうです。

 

海外旅行へ行った人ならご存知だと思いますが、
日本と海外では、コンセントの差込口や電圧が違います。

セネガルに限らず、日本製品を海外で使うには準備が必要ですね。

世界のコンセントの形状や電圧

下記HPで確認できます。

海外のコンセント・プラグ形状と種類 電圧の一覧
http://www.travelerscafe.jpn.org/electricity.html

我が家のコンセント
我が家のコンセント

セネガルはC・D・E・K型があるようですが
基本的には上記に差し込めるフランス型(C型)のプラグを持ってくればOK。

そんでもって、電圧も違います。
日本の電圧は100vなのに対し、セネガルは127/220v
なので、普通に日本の家電を持ってきても使えませんね。

因みに我が家は220v。

変圧機能のついているもの(スマホのUSB充電器など)であれば、そのまま使えますが、
特に精密機械系は使えない場合が多い。

そういう場合は、変換プラグや変圧器を用意しましょう。

おすすめの変圧器、プラグ

■その1:BESTEK 変圧機能搭載 海外旅行用充電器

 

アマゾンでも圧倒的に売れている変圧器と変圧プラグのセットです。

この値段で複数ソケットもあるのは嬉しいですね。
旅行で持っていく分には、これ一つあれば問題なし。

実際僕もこれを購入してセネガルに来ました。

ただ、電源をつけると常にモーター音がしてるので
長時間使い続けるのは負担がかかりそう・・・

それと、これにフードプロセッサーをさして使ったところ
「バン!!」という音と共に変圧器から焦げ臭い匂いが・・・

なんと、初日で一発で使えなくなってしまいました(T_T)

後日、新しい物を送ってもらい(さすがにセネガルまでは無理なので実家にですが)
原因を聞いたところ、フードプロセッサーのように
一時的に大きな負荷が掛かるのは苦手なようです。

なのでドライヤーももしかしたらダメかもしれませんね。

■その2:日本メーカーの変圧器 「カシムラ 海外用変圧器 ダウントランス」

和心メンバーが持ってきていた変圧器がこれ、安心と信頼の日本メーカーらしい。

見た目は無骨でスタイリッシュさはありませんが、流石は日本クオリティ。
モーター音はしないし、フードプロセッサーを100回近く使ってもまだ壊れてはいません。

ただ、今手元にあるのは70Wまで対応のタイプ。
使う度に熱を発するので、気を使いながら使用しています。

・日本メーカーの変圧器 「日章工業 トランスフォーマ?NDFシリーズ 」

上から220W、330W、1100W対応です。
これも、安心と信頼の日本メーカーらしい。

現物を持ってみた事があるんですが・・・重い!!とてつもなく重い!!!
僕が持ってきた変圧器が約500gなのに対し、これはなんと8kg・・・(笑)

ただしその分、圧倒的な自信が感じ取れますね・・・
特に一番右の1100Wって、完全業務用です。

実はこの変圧器、原田に言われてわざわざ持ってきたんですが、
間違えてセネガル非対応のものを買ってしまったようなので
ダンボールの底で出番を待ち続けています。

この8kg分、他の物が持ってこれたのに・・・

一時帰国後、今度こそ正しいものをゲットだぜ!
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です