セネガルで日本人が100均ショップをオープン!!

Pocket

こんにちは!斉藤です。

木曜日、アフリカブログです。

 

出ました。ついに出ました。
遠い遠い日本から海を超え、
西アフリカのセネガルにも
100円ショップがやって来ました!

1100CFA均一ショップ

セイノヤ、と読みます
セイノヤ、と読みます

こちらが、日本人が経営している均一ショップ。
seynoya(セイノヤ)です。

正確に言うと、1100CFAショップ(200円くらい)なので日本よりも高いですが
セネガルのその辺で1100CFAで売っているものよりも
品質はケタ違い。

日本人クオリティの品質

彩りの綺麗な商品達が並ぶ
彩りの綺麗な商品達が並ぶ

セネガルで売ってるものって、
安かろう悪かろうなものが多いです。
なんていうか、卸商人に騙されてるなーって感じ。
他に無いから、しょうがなく買うんです。

道端で売っているものの殆どは中国製。
中国でも品質の良い物って沢山あるのに、
セネガルの路上で売られている商品は、どれも一昔前の廃棄物ばかり

こりゃあセネガル人の生活も良くならないし、
中国=偽物で粗悪品ってイメージは払拭できません。

そういう意味では、セイノヤのような日本人経営の小売店って
もうそれだけでジャパニーズブランドです。

商品自体も、made in Japanの物ばかり。

中にはmade in chinaもあるかも知れませんが、
重要なのは日本人基準で生産、検品が行われているという事。

丈夫さや利便性を考えると、
日本品質のセイノヤ商品の方が
セネガル品質の商品よりも、
コスパが高いんです。

20代青年が経営!!

お客さんの入りも好調
お客さんの入りも好調

経営しているのは、なんと28歳!
僕よりも一つ年下の青年です。
セネガル人の友人と一緒に経営しています。

決して、キャン◯ゥや、ダ◯ソーの社員とかそういったわけではなく、
身ひとつでセネガルでビジネスをしにやって来ました。

【彼のブログはコチラ】
ついに開店しました! – ダカールで商売を。
http://senegal-business.hatenablog.com/entry/2016/01/20/040500

やっぱり年も近いので、
何度も一緒に会ったり食事したりしていまして、
将来的に一緒に仕事が出来たらな、と話しています。

セイノヤでのテスト販売

セイノヤでは、テスト販売の募集もしています。
何度か足を運んでいますが、主婦、金持ち、子供、ビジネスマンなどなど、
幅広い層のセネガル人が訪れていました。

セネガルに進出を考えている日本企業の皆さんは、
試しにここで販売してみるのもアリだと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です