セネガル、インターネット4G回線断念!?家庭用最速はADSL10MB

Pocket

こんにちは!斉藤です。

水曜日。アフリカブログです。

みなさんにとっては関係ないかもしれませんが

僕にとってめちゃくちゃ痛いニュースがありました。

セネガル4G回線終了のお知らせ

日本がスマホで使っているネット回線の4G、ありますよね。

あれ、セネガルではまだ、使われていません。

というか、使えなくなりました!

s-DSC_1504

一番右の新聞の画像を見れば、なんとなく察しは付くと思いますが、
セネガルの大手通信会社3社(TIGO、orange、expresso)が、
4G回線を利用する事を諦めたという内容のようです。

理由は、4G回線を使用するための色々な費用が高すぎるから、だそうです。

そもそも4Gと3G、LTEの違いって?

日本のサイトを参考にしました。

【参考記事】
NTT東日本 | 3G・4G・LTEが分からない!
https://flets.com/customer/column/0315/0315cl_01.html

これによると、現在セネガルで使われている3G回線は、
2000年初期に日本で主流だったガラケー時代の回線のようです。
日本のドコモの「FOMA」とかですね

速度で言うと数メガバイト~14メガバイト(以下:MB)とのこと。

今日本で主流になっている4G(LTEは4Gの一種)は、75MB~100MB。スゴッ!

現在のセネガルの3G回線も、ネットサーフィン程度なら問題無いですが、
どう転んでも「サクサク」とは言えません。

因みに、セネガルで最も安定的で最速な家庭用ネット回線は「ADSL10MB」です。

10MBですよ10MB。これまた2000年初期の遺物

果たしてあの頃にyoutubeがあったら、ここまで普及してたでしょうか?

きっと速度も遅くてイライラだし、
アップロードも時間掛かりまくるから
ユーチューバーがここまで増えなかったかも知れません。

普及率の低さ

携帯を持っているセネガル人は非常に多いですが、

パソコンを持っている人は多くはありません。

また、このADSL10MBでさへ、使っている家は少ないです。

日本円で約5000円/月かかります。結構高い。

裕福な家や、ちゃんとしたレストランくらいしか付いていません。

やっぱり何だかんだいってもアフリカのセネガル。

まだまだインフラが整っていない国です。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です