アフリカン家具ができるまで

Pocket

本日は、マーセワッカムで出品している家具の作業風景をご紹介します。

 

 

今回ご紹介するのは、こちらのスツールです。

ハンドメイド ウッド スツール。

s-P7140170

最初はただの切り株ですが、これを斧で豪快に削り取っていき、大体の形を作ります。

s-P7140164

結構ざっくり。

この後は、機械を使っていきます。

スツールに関してはこの機械がないと、あの美曲線の球体は作れません。

s-P7140165

むかーしながらの機械。

これにセットし、回転!

(動画です)

パールのようなものでゴリゴリ削る!削る!

そうすると、当初よりも更に完成形に近づいてきます。

この後は、高速回転させながらやすりで削っていきます。結構力仕事です。

この時、ものすごく木粉が舞うようで、真っ黒な黒人が真っ白になります。

そして仕上げにニスを塗って・・・・

s-P7140177
ナチュラルカラーのスツール

完成!!!

木の素材の色を活かしたスツールです。

ブラウンを希望すれば、完成前に色を付けてくれます。

ブラウンカラーのスツール

これも上質な雰因気が漂っていて好きですね。

一本の木から作り上げた贅沢なスツール。

中がぎっしり詰まっているので、重さもしっかり。約20kgあります。

高さも程よく、あるとつい座ってしまう安心感。

ご購入者様の中には、サイドテーブルとしてお使い頂いている方もいらっしゃいます。

日本でもその辺の家具屋さんでは見つけることの出来ない、高級感、耐久性、デザインを兼ね備えたスツール。

これ一つあるだけで、インテリアのコーディネートにバリエーションが出ます。

何より、友人に自慢できます笑。

こちらからお買い求め頂けます。

マーセワッカムでは、オーダーメイドも承っております!

今回のように、作成時から細かい注文をする事も可能です。

好きなデザインを掘ってもらったり・・・

高さを変えてもらったり・・・

他にも、「こんな事、できますか?」といった質問はお気軽にお問い合わせ下さい。

お見積りを出させて頂きます。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です