インターン

セネガルでのビジネスのお話~序章~

Pocket

こんにちは!斉藤です。

今まで、このブログではアフリカ生活やノマドについて書いてきてましたが
インターンを本格的に募集していくため、僕自身の仕事の具体的な内容も書いていこうと思います。

ボスと会ってきました

先日、セネガルのECショッピングモール(アマゾンみたいなやつ)のセラーマネージャーと、
そのボスと打ち合わせをしました。

まだ正式に話が進んだわけではないので名前は伏せますが、
アフリカ10ヶ国以上で展開しているモールなので規模は大きいです。

打ち合わせの結果、ある条件を満たせば、モールのトップページで
僕の店舗を大々的に宣伝して貰えることになりました!

で、売れ筋商品も教えてくれるという太っ腹っぷり。

 

運営側と繋がろう

運営側と密な関係になると有利に運ぶことは確実。

これ、実は日本のECモールでもありえる話です。

例えば楽天は、ほぼ確実に担当者が付いてくれます。
(こちらの担当者は良し悪しが大きいようです。広告費を出させまくるのが目的っぽい)

アマゾンの場合は、一部の出店者のみ担当者が付いてくれます。
(こっちは、付いてくれた場合は色んな面でめちゃくちゃ有利になります)。

BUYMAなんかは、自分からアプローチしやすく運営側との距離も近いので
頑張れば自分の記事をTOPで紹介してもらえる事も。

で、僕はと言うと、日本のフリマアプリ(シェア第2位)で、
10人しかいない認定バイヤーとして特別待遇を受けています。
手数料カットとかそんなんじゃなくて、他出店者が出来ないような事が出来ちゃっています。

それだけ、運営側と繋がるっていうのはメリットが大きい。
(その代わり見張られてて変なこと出来ないプレッシャーがありますが)

 

セネガルECモールでの可能性

話を戻します。セネガルの担当者からの、店舗宣伝の条件。

それは、ざっくり説明すると「売れる商品を大量に用意して下さい」

って事です。

じゃあどういうのが売れるのか??というと、

その辺はすでに彼らがリサーチ済み。

試しにリストを見せてもらったんですが・・・

ああ、行けそう。ほとんど仕入れられるわ。
日本で培った知識と繋がりで全然補えそうです。

ただ・・・販売価格が安い!!

手間と輸送コストと関税を考えると
赤字か薄利多売になりそうな予感。

特に手間が半端ない。
アマゾンと比べると全然プラットフォームが出来上がってないので
一注文あたりに掛ける時間が多い。現地スタッフ必須な予感。

決してウハウハな案件ではありません。
今までのビジネスよりも圧倒的に簡単というワケではないなーという感じです。

とりあえず、今必要なのは、リスクに耐えられるだけの十分な資金と
それらを管理してくれる人材です。

でも、スタートとしては悪く無い感じです。

 

とにかく後一年。何とかものにしていきたいと思います。

 

それでは!

 

【インターン生、募集中!】

intern-blog

Pocket

関連記事

  1. 黄熱ワクチンの効果期間が10年から生涯に変更!
  2. こんな感じでガチで稼いでます。
  3. なんかもう色々凄いPV  OK Go – I Won…
  4. クラウドファンディングよりも簡単な補助金のおはなし
  5. 海外で生活するのに必要な月収は
  6. 日本のパソコン(ノート、デスクトップ)を、電圧を怖れず海外で使う…
  7. 2016年中国の旧正月(春節)の期間
  8. 質問ばかりする人を一発で黙らせる3つの方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ノマドライフスタイル

  1. ワードプレスで文字を変更
  2. 大量注文
  3. 2017正月

今すぐ脱サラしたくなる面白ビジネス

banner

アフリカライフ

  1. 逮捕
  2. 販売
  3. セネガル人おばちゃん
  4. 大量注文
  5. レストラン内。快適空間
  6. saintluis03
  7. 公園内5
  8. tanaTOP
  9. gym00

カレンダー

2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP