ケニア空港

2017年ケニア1:出発早々トラブル続出

Pocket

こんにちは!

さいとうです。

ちょっと東アフリカを旅することにしました。

期間は約2週間の短期旅行です。

何でせっかく西アフリカのセネガルにいるのに、

西を回らないのかと。頭おかしいんじゃないかと。

そう言いたい気持ちは良く分かります。

でも特に行きたい国も無いので・・・(失礼)

どっちにしても僕の性格上、

一度日本に帰ってしまったら

東アフリカにさえ行かない可能性が高いです。

なので、今のうちに行っておこう!後悔しそうだし!

と言うわけで、前回の続きです。

前回のトラブルに見回れながらも、なんとか出国手続きが完了。

待合室は一年前に比べると綺麗で広くなってました。

出発。そしてまたトラブル。

有料ラウンジ
有料ラウンジも出来てるんですけど!?

今回使ったのはケニア航空。まあケニアに行くわけですからね。

セネガル→ケニアまで5万円なのに、

セネガル→ケニア→一週間後にエチオピア

というチケットを買うと

何故か4,8万円と安くなる不思議。

と言うわけで

ケニアの後はエチオピアに行きます。

で、話を戻して、出発当日についてです。

本当なら、出発は昨日のはずでした。

しかし、飛行機が欠航し、1日遅れています。

これも、出発当日に

「緊急:ください JUN SAITO の呼び出し」

というカタコトのメールが、エクスペディア

から来ていたので、問い合わせて分かった事。

まあ翌日便への変更については、

エクスペディアが無料で仲介してくれたので

セネガルと友人達との別れの肩透かし感以外は、

特に問題はありませんでした。

そして、改めて翌日、

今度こそセネガルから飛び立った訳です。

この翌日=本日です。(ややこしい)

今回僕が乗る便、

一度コートジボワールのアビジャンで降りて、

新たに客を乗せるという各停運行。

そんな話聞いたこと無いかもしれませんが

アフリカでは良くある光景。

で、このアビジャンに向かう途中でトラブル発生。

なんと天候が悪く、アビジャンに降りれない!

「40分後にまたトライします。」

とのアナウンスが。

しかし!2回目のトライもあえなく失敗。

もう諦めてケニア目指してくんないかなー

と思ってましたがそれは叶わず。

結局、ガーナの空港に降りて様子をみることに。

ここで「いつ着くんだ?」と、

少し機内がざわつく。。。

乗客の一人がスチュワーデスに、

ケニアへの到着予定日を聞いていました。

どうやら1日掛かる、といった話では無いようです。

ちょっと遅れるだけだよ、と。

ちょっとと言っても既に1時間遅れてますがね。

まあ急ぐ旅でも無いので無問題です。

アビジャン到着。そしてケニアにも。

ケニア空港
ケニアのジョモ・ケニヤッタ空港

その後、約1時間半ほど待ち再トライ。

今度こそアビジャンに着陸しました!!

そこでもまた数十分待ち、出発。

結局3時間くらい遅れて

ケニアのナイロビ空港(ジョモ・ケニヤッタ国際空港)

に、到着しました。

着いたのは朝9時過ぎ。予定では6時でした。

これはこれで、ちょうど良い時間になったかな

ケニア航空レビュー

ケニア航空機内
ケニア航空機内

今回の飛行機にはモニターはありませんでした。

楽しみにしていた映画はおあずけ。

でもこんなこともあろうかと、キンドルプライムで

映画をダウンロードしておいた抜け目なさ。

後は寝たりブログ書いたりして

時間をつぶしました。

席は決して広いとは言えませんね。

隣の黒人は飛行機が初めてなのか

離着陸時はずっとそわそわしてました。

機内食は貧相そのもの。

特に期待もしてなかったので

こんなもんかな。

飲み物が水、オレンジ、コーヒー

くらいに限られていたのは残念。

ビールなんてありませんでした。

因みに最初に機内食が出された時は

セネガルではラマダン時間だったので、

隣の黒人は断ってましたね。

ケニアは基本キリスト教なので、

この黒人はセネガル人かな。

とにかく特に特筆することもなく、

価格相応なケニア航空でした。

これがケニアのセンス?ドッキリTV

一応、機内の中には

全員で見るためのモニターがあります。

で、そこで、おそらくケニア製

ドッキリTVがやっていました。

アメリカあたりだと、

10分くらいで次々とドッキリを仕掛ける

ショートドッキリ番組をよく見かけます。

このケニアでもそれに乗じてるんだと思いますが、

その笑いのセンスがぶっ飛んでる。

ドッキリTV01

これは、

「歯が痛い患者と、ドクター」

がいまして、ドクターが通行人に

パールのようなものとハンマーを渡して

「これを使って彼の歯を叩いてくれ」

って言うネタなんです。

いやいや、これ普通に拒否るでしょ。

ドッキリ成立しないでしょ。

と思って成り行きを見てると、

皆、断って去っていきました。

ほら!やっぱり!!

むしろ皆、ちょっと引いてるし。

これ見てケニア人は笑うのか??

で、中に一人だけ

お願いを了承した猛者がいました。

ここで彼がパールのようなものを

仕掛け人の歯に置き、ハンマーで

叩こうとした瞬間!

患者「待て待て待て待て!!」

ドクター「ド、ドッキリでーす!!」

えぇえー!!!

何この計画性の無さ!!

ドッキリTV02

「ドッキリ成功!」の笑顔。

どこが・・・?

他にも

「盲目の振りした仕掛け人が、

 目の前で落ちた人の財布を拾う」

とか

「足が悪い振りした仕掛け人の杖を

 別の仕掛人が蹴っ飛ばして、転ばせて

 周りの人を引かせる」

という飛んでもないネタが続きました。

本当、ツボがわからない。

ケニア、少し不安になってきました。

次回はケニアのネット会社についてです。

それでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です