アフリカ

セネガルインターン生が日本に帰ると、どうなる?3人目

Pocket

こんにちは!斉藤です。

セネガルにインターンに来てくれていた
学生達に、大阪と東京で会ってきました!

ラストの三人目は、これからインターンに来る予定の学生です。

アフリカという日本からは程遠い国に行くことで

これからの人生にスパイスが加えられるのか??

それともただのバカンスで終わってしまうのか!?

インターンに限らず、留学、ボランティア、ワーホリなどなど

海外で色々な体験をしたいと思っている人は
ちょっと気になるところですね。

インターン生その3「ハナダくん」


齢19歳にしてカンボジアでのボランティア経験を持ち、
既にアフリカにもフォーカスし始めているハナダくん。

(写真はカンボジア。楽しそうに見えますが、雨漏りして大変な時らしい)

彼は今年の夏休みを使って
セネガルにインターンに来てくれる予定です。

日本で和心インターンのサポートをしてくれている
しょーたろーが場を設けてくれて
セネガル渡航前に彼と話をすることが出来ました。

いやぁ、19歳て。冷静に考えると僕の10歳下ですからね。
この頃の僕なんて海外への興味はゼロでしたし、
将来どうしたいかなんて夢も特に持っていませんでした。

それと比べると(比べるのも悪いが)、既に海外、しかも途上国への
ボランティアに行ったことのある彼は、これからの伸びしろが桁違い。

将来的にはBOPビジネス(低所得者を対象にした事業)に関わりたくて
今回、何かヒントを得るためにセネガルに来ることを決めたそうです。

既に飛行機のチケットも取ってるようで、準備万端です。

他のインターン生との大きな環境の違いは、
・セネガルに住んでいる人(僕)と直に話せたこと
・既にインターンを終えた人(しょーたろー)と直に話せたこと
・インターンまでまだ2ヶ月ほどの余裕が有ること

だと思っています。
これで、彼が予想していたセネガルへのイメージと、
僕らが既に体験したセネガルのリアルを
すり合わせることが出来ました。

あとは、出発までの間に下準備が出来ると良いです。
若さを武器に、ガンガンぶっこんでいって和心に刺激を与えて欲しいですね。
今から楽しみです。

それでは!

 

【インターン生、募集中!】

intern-blog

↑詳しくはコチラ↑
※こちらはレストラン和心ではなく、斉藤のお仕事(小売、物販)の募集になります。

Pocket

関連記事

  1. 落語の絶妙な「オチ」をセネガルで体験。落語家「桂三輝(サンシャイ…
  2. 良い人たくさん。セネガルの治安事情
  3. セネガル観光地 ゴレ島 後編「発見!こんなところに日本人」
  4. セネガルでのビジネスのお話~序章~
  5. 関羽の巨大銅像出現!アフリカの世界一の銅像と比較
  6. アフリカブログ始めました。
  7. アフリカ民芸品、家具ショップ オープンします
  8. 「セネガルブログ」と「ノマドブログ」の効率的な読み方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ノマドライフスタイル

  1. ワードプレスで文字を変更
  2. 大量注文
  3. 2017正月

今すぐ脱サラしたくなる面白ビジネス

banner

アフリカライフ

  1. 逮捕
  2. 販売
  3. セネガル人おばちゃん
  4. 大量注文
  5. レストラン内。快適空間
  6. saintluis03
  7. 公園内5
  8. tanaTOP
  9. gym00

カレンダー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP